フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(10) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(12) »

2011年10月15日 (土)

【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(11)

 Dragon Age 2 DLC Mark of the Assassinのプレイスルー記事です。

 ネタバレがあります。「続きを読む」の下。

 先の記事で登場したバン・ペリン。彼のエッチな下着を剥ぎ取った張本人もなんとここにいる。

Screenshot20111013173443402
 レリアナそのお方。でもちょっと待って、あそこにカプリスが(笑)。

Screenshot20111013173453335

Screenshot20111013173455102
「シスター・ナイチンゲール?」

Screenshot20111013173457108
「チャンピオン! またお会いしましたね。今度は、少しは平穏な場所で」

Screenshot20111013173502902
「・・・、タリス?」

Screenshot20111013173505359
「レリアナ! またお会いできるなんて素敵!」

Screenshot20111013173510015
「まあ、タリス、とっても綺麗! 髪形もとても可愛い!」

Screenshot20111013173514997
「ご自分で結われるの?」

 ま、ここはホークとレリアナの無言の表情が大事ってことで。

Screenshot20111013173520132
「間違いなく、君たち二人は顔見知りのようだね」

Screenshot20111013173521193
「ああ、ほんの短い間だけ。ずっと前の話よ」

Screenshot20111013173526491
「ここでオーレイのありとあらゆる人種とお会いになれるわ。人生に退屈することなんてないわね」

Screenshot20111013173532450
「お二人でおしゃべりできる機会ができて、私も嬉しいよ」

Screenshot20111013173538351
「そうね! これは・・・、本当に・・・、思いがけないわ」

Screenshot20111013173545732
「でもこれ以上あなたの時間を取らせてはいけないわね、レリアナ。あなたも・・・、やるべきことがあるでしょうし。今はそちらのほうが大事でしょうし」

Screenshot20111013175228090
「パーティーを愉しんでね。とても豪勢なものですし」

Screenshot20111013173551435

 んー、撮り忘れはないと思うので、レリアナ登場はこれだけなのかな(私の試していないルートは不明)。
 まあ、隠密同士、「草」同士、どこで知り合っていてもおかしくはないでしょうが。
 レリアナも、(カッサンドラが冒頭仄めかしていたように)任務遂行中なので、口は堅いですしね・・・。

 次は、ちょいと紙芝居では再現が難しい。それと意表をつかれて失笑してしまった場面。

Screenshot20111013173631086
 カークウォールのセネシャル・ブランですよね。私のプレイスルーでは、ヴァイカウントはすでにこの世にいません。

 Screenshot20111013173645740
「チャンピオン。これは驚きました」

Screenshot20111013173648441
「セネシャル、ねえ、このおいしそうなお友達、あたくしに紹介してくださらない?」

 声がバリトン。可愛らしい顔とあまりにギャップがある。トランセクシャルなんすよね・・・。

Screenshot20111013173653804
「セレンディピティ、こちらはセラ・ホーク」

 私は、本編のプレイスルーではブルーミング・ローズに(クエストで必要なとき以外)ほとんど立ち入っていなかったのだが、あそこにいた男娼(つうか、この場合何て呼ぶのだ!)のひとりかな。「セレンディピティ」なんて間違いなくそういう源氏名だし。

Screenshot20111013173659286
「うう、いたたまれないわ。なにか他の話題はないの?」

Screenshot20111013173703664
「カナッペはなかなかですな? あと・・・、ここにおられるのは皆・・・、上流階級の方々で」

Screenshot20111013173712821
「さすが、鋭い観察力ですな」

Screenshot20111013173717083
「行きましょう。まだご挨拶していない方も多いし。お会いできて光栄でしたわ」

Screenshot20111013173722142
「いつでも大歓迎よ!」

Screenshot20111013175233079
「ときどき悩むんだ。僕たちは、僕たち自身の間の戦いのさなかにあるのではないかと」

Screenshot20111013175237325
「むー、愛はところかまわず手に入れるわよ、ハニー」

 こんなどうでもいいセリフでうんうん悩まされた・・・。たぶん元ネタがあるはずだが探しきれなかった。

 さあ、噂のデ・ロンセ一家に突入だい!

Screenshot20111013175030868 
「チャンピオン! んまー、チャンピオン! エミールがあんな堕落の道に踏み出す前に、どうか思いとどまらせていただけませんこと?」

 そうか、ホークがエミールに出会う前と後、それからエミールの運命によって、ここは違ってくるな・・・。

Screenshot20111013175032886
「彼はブラッド・メイジなんかになっていませんよ、レディ・デ・ロンセ。ただの噂でした」

Screenshot20111013175038026
「ブラッド・メイジなんて、あたくしがなんとかするざます! でも、あの・・・、あの子がいちゃついているあの売女には! どーしても耐えられないざます!」

Screenshot20111013175047674
「わたくしたちの避暑地の別荘にあの女が持ち込んだ恐怖、あろうことかあんなものを、あれは『飾りつけ』などと呼ぶざます。極悪非道な行いざます!」

Screenshot20111013175057362
「あなたの別荘を台無しにされたとは、衷心から同情申し上げますぞ、レディ・デ・ロンセ」

Screenshot20111013175100875
「フロント・ルームを陶器の牝牛で一杯にしたざます! 牝牛ざますよ、メッセーレ・ホーク!」

Screenshot20111013175105488
「ああ、これ以上考えることすら忌々しいざます! 失礼させていただくざます、メッセーレ」 

 レディ・デ・ロンセ。すべり知らず。

 だが、叶姉妹とのからみがないのであった・・・。「死よりもおぞましい」会話、すごい期待していたのに・・・。

 さあて、関係ない、といったら失礼だが、賑やかしの面子はひととおり挨拶したかな。

 いよいよカギを探しはじめましょうか。(実際のプレイでは、何もわからないから、来客も衛兵もかまわず片っ端から話しかけたので、こんなにすっきりはしてませんけどね)

 

  

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(10) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(12) »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/42518826

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(11) :

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(10) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(12) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31