フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(23) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(25) »

2011年10月24日 (月)

【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(24)

 Dragon Age 2 DLC Mark of the Assassinのプレイスルー記事です。

 ネタバレがあります。「続きを読む」の下。

 ガストは結構出てきますが、ほぼ省略。

Screenshot20111015162049090

Screenshot20111015162118442

Screenshot20111015162216574

Screenshot20111015162218005

Screenshot20111015162218970
「あそこが出口よ」

Screenshot20111015162221268
「ね、ちゃんと計画があったって言ったでしょう。いい計画だった。逃げ道も何もかも」

Screenshot20111015162228322

Screenshot20111015162229464

Screenshot20111015162231439
「化け物の巣じゃなさそうだな。いい感じだ」

Screenshot20111015162239569
「あなたたちはこのまま立ち去ることもできるわ。でも・・・、別の選択肢もある」

Screenshot20111015162244758
「そうだな、これなら住み着くには十分な広さだけど、ディナー・テーブルはどこに置けばいいと思う?」

Screenshot20111015162248739
「牢に捕まってからこの方、ずっとあなたには分別があった。それが変わってなければいいんだけど・・・」

Screenshot20111015162255188
「サリトは多くの無辜の者たちに災いをもたらそうとしてるの。あたしたちだけではなく、あなたたちにもね」

Screenshot20111015162307096
「彼を阻止するのがあたしの責務。でも、ひとりじゃできない」

Screenshot20111015162309536
「サリトの企みがどれだけひどいか教えてくれるかい?」

Screenshot20111015162313410
「それが・・・、全部完全にはわからない」

Screenshot20111015162316491
「わかってるわ。無茶言うな、でしょ?」

Screenshot20111015162325267
「サリトがオーレイに渡そうとしている情報は、クナリの民を傷つけるだけではなく、クナリの土地に住む者すべてを傷つける」

Screenshot20111015162327986
「クナリから逃げ出した者であっても、その種族に係わらず、永久に虐待されるよう宣告されることになってしまう」

Screenshot20111015162333831
「もう一度手助けさせるように説得するため、口からでまかせ言ってるわけじゃなさそうだな?」

Screenshot20111015162338325
「そうであれば、どれだけよかったか・・・」

Screenshot20111015162342811
「あたしは、クンに直接導かれて、ここに来ているんじゃないの。あたしは・・・、ふーっ」

Screenshot20111015162348476
「サリトは追放の身、タル・ヴァショスとなった。でも、クナリは介入するに値しないとみなした。あたしはその判断を受け入れるわけにはいかない。彼を阻止しないと」

Screenshot20111015162353967
「それによって、君自身もタル・ヴァショスの身になるよな」

Screenshot20111015162358688
「いいえ。ベン・ハスラスはあたしに手出しを禁じてはいない。どの道あたしは来てしまったでしょうけど」

Screenshot20111015162408772
「ふふっ。彼らにうまく取り入ってまた復帰しようとしてはいたけど。これじゃきっとどうにもならないわね」

Screenshot20111015162503926
「どうして? 何をしたんだ?」

Screenshot20111015162416214
「エルフとしてクナリの一員であることは楽じゃないの。彼らみたいに生れつきクナリではないから」

Screenshot20111015162423002
「なんとかあの平穏、あの確信を見出そうとがんばったけど。結局・・・、無理だったわ」

Screenshot20111015162428768
「あなたは? 何か自分自身よりも大きなものの一部であったことはあるの?」

Screenshot20111015162432668
「自分よりでかいものに喰われそうになったことはあるぜ?」

Screenshot20111015162436624
「クナリには人生がどうあるべきかといったヴィジョンがあるの」

Screenshot20111015162446563
「苦痛、恐怖、疑惑から解放されるの。あなたは圧政と考えるでしょうけど、あたしは慈善と考える、全ての者の福祉の追求」

Screenshot20111015162449051
「もちろん完璧じゃないわ。でもヒューマンにしたって冷淡で残酷だと言えるんじゃない? そうは思わない?」

Screenshot20111015162503926_2
「そうだな・・・、言われてみれば」

Screenshot20111015162507123
「じゃあ、サリトが取り返しのつかないことをする前に止めるよう、あたしに手を貸して」

Screenshot20111015162512031
「実際、どうするつもりだ?」

Screenshot20111015162514985
「そうねえ、城塞に戻って、公爵とお茶でも飲みましょうか。もっと深く知り合うため」

Screenshot20111015162522343 
「それからあたしたちを信用した頃合をみて、あなたがあいつを頭から袋づめにして、アンティーヴァにでも送るのは?」

Screenshot20111015162527221
「アンティーヴァだって?! 君は血も涙もないのか!」

Screenshot20111015162528901
「じゃあ、サリトがいつ現れるか調べ出して、手遅れにならないようちに食い止めましょう」

Screenshot20111015162536035
「君のこの任務。ほんとにうまくいくなんて思ってないよな?」

Screenshot20111015162540346
「ひとりで? たぶん無理。たとえそうであっても、あたしはやるわ」

Screenshot20111015162544429
「命を賭けるに値するものってあるのよ」

Screenshot20111015162551151
「今までの君の行状を考えるに、なぜ俺がもう一度手助けしないといけないんだっけ?」

Screenshot20111015162554630
「だって、あなたのお鼻を、あたしが取っちゃったから!」

Screenshot20111015162556443
「なにそれ、クンの教えか?」

Screenshot20111015162558894
「クンの教えに従っていたら、ほんとにお鼻を取っちゃってたかも」

Screenshot20111015162602890

Screenshot20111015162605366 
「あ、いらんこと言っちゃったかしら?」

Screenshot20111015162606747
「あたしのやり方が通用していたら、最初からあなたを巻き込みはしなかったわ」

Screenshot20111015162626848
「口は達者なようだが、俺の意見は聴かないのか・・・?」

Screenshot20111015162629085
「どちらでもご自由に。単純な話よ」

Screenshot20111015162634643
「出口は二つあるわ。何が危険に曝されているのか、わかってもらえたならいいのだけど」

**********

 「お鼻を取っちゃったから!」

 実際のプレイのときも、今翻訳しているときも、画像のホーク以上に、あたしゃ、かなーりムッとしました・・・。

 長々と(ほんとに長い)話につき合せといて、最後それかよ!

 "I've got your nose"は、イギリス・アメリカなどで、子供がやるたあいもないお遊び。「鬼ごっこ」とか、「だーれだ」とか、「どーやくべんべん」(ローカルルール、ヴァリエーションあり)とか、そんな類。Wikipedia(en)にまであるよ。  

http://en.wikipedia.org/wiki/I've_got_your_nose

 まじで、タリスの手助けするのやめようかと思ったんだ・・・。まあ、そうも行かないですけどね。

 ただねえ。後に詳しく述べますが、この陰謀のコンセプト。いまいちガツンとは来ないんですよね。

 映画「ミッション・インポッシブル」で、US当局が公式には関与を認めていないエージェントのリストを流出させるってプロットがありましたが、コンセプトはそれに近い。
 それをUSのエージェント(ただし、主人公はそのときすでにdisavowed、当局から見捨てられている)が奪還するってんだったらわかんだけど、クナリでしょ・・・。

 ホークにタリスを手助けする動機ってあるんかいな、とずっと思っていた。
 つきつめれば、ポイントは「無辜の者も被害を受ける」ことを阻止するの一点ですよね。

 

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(23) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(25) »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/42660907

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(24) :

« 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(23) | トップページ | 【DA2】マーク・オヴ・ジ・アサシン(25) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31