フォト
無料ブログはココログ

« 【Skyrim】シヴィル・ウォー(2) | トップページ | 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 »

2012年1月17日 (火)

【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない。

 The Elder Scrolls V: Skyrimの手なりプレイスルー。 

 ようやく手に入る全て(のはず)のおうちを入手した。
 ソリチュードの邸宅のあまりの価額の高さにびびって、しこしこ貯金を進めていたが、他はぜんぜん安いんだね。
 それも自由だし(全部入手する必要があるかといわれると、あんましないかも)、セインになるかどうかも自由だ。ハウスカールが漏れなくついてきてしまうが、基本みな能力は一緒なはずなんでとっかえひっかえ連れ歩く必要もあんましないかもしれない。例の面倒くさいインヴェントリーのバグもあるしね。

 「続きを読む」の下。

 一回目プレイなので入手可能な屋敷は全部覗いてみようと考えたわけですが・・・。ウインドヘルムのお屋敷は、ちょっとありゃひどいな。そのくだりになってから書こう。

 戦いはいつの世も変わらない。でも人は変わる。変わりうる。
 New Vegasの真のエンディングのナレーションですが。

 私の感情移入の深さ(ひどさ)は、ここに書くいくつかのお話でもおわかりになるかもしれない。 

 ホワイトランの攻城戦が終わっても、あそこのおうちは生き残ったわけですから、ますます他の地域に家が必要あるわけがない(ただしホワイトランのブリーズホームにはエンチャントメントの設備がないので、そのことを気にする人は多いだろう。私は隣が鍛冶屋なんでスミシングのスキルをあげる際などに非常に楽であったが)。
 むしろでも、あの攻城戦をきっかけに、急に気になりだしたわけです。

20120108_00292
 この画像は特に関係はない。

20120108_00293
 確かマーカースのヤールから依頼されていたのは、彼の父が手にしていた盾を探せ。彼の父、先代ヤールはフォースポーンとの和平交渉に向かったところで裏切られて殺され、盾も奪われたそうだ。いかにもなクエストなんできっとこれが関係あるだろう。

20120108_00294
 私の場合、盾があったのはウィッチとかハグレイヴンとかが蟠踞している廃墟であった。

20120108_00297
 なにかのヘルメットかとおもってキャンドルライトを点灯したらこれ。ぎょとするね。

20120108_00298
 こういうところで戦って、盾を持つ相手が下に落ちたりしたらわやくちゃになるので、慎重に倒す。

20120108_00299
 ロルフダーの盾(Hrolfdir's Shield)。読み方はよくわからない。

20120108_00301
 関係あったかどうか不明だが、これでマーカースに屋敷を買う権利がもらえた。

20120108_00303
 8000ゴールド。拍子抜けするくらいお値段が安い。 

20120108_00304
 セインになる条件のほかの部分は満足していたので、これではれてセインに任じられる。

20120108_00308
 さっそく向かってみる。

20120108_00309
 めちゃくちゃ広い。玄関からホールまでの間で、ホワイトランのおうちの奥行きくらいあるぞ。

20120108_00311
 ハウスカールはあんちゃんであった。申し訳ないが(ぜんぜん思っていないが)ほぼ常時ベンチ・ウォーマーであろう。

 やたら広いし、クラフティングもできるし、保管場所も豊富だし、なにしろ階段を使わないで済むので楽だ。
 問題はスカイリムのはずれにあること。それと、スミシングが可能な場所からえらく遠いこと。もっというとマーカースの街中の地形はいまだによくわからないくらい複雑なこと。
 
 でもこの広さであのお値段。ソリチュードはスカイリムの事実上の首都とはいえ、物価が違いすぎますね。

 他の街の家もまとめて入手とか、そういうのは手なりの流儀に反するのでやめておく。まあそのうち手に入るんだろう。

 すでに書いたとおり、リディアとの結婚を決めたのもこのホワイトランの戦いがきっかけであった。これもすでに書いたとおり、PC版のリディアとは普通にやったら結婚できず、コマンドラインでファクションを書き換えないといけない。公式ガイドブックには「結婚対象」と明記されているので、これは不具合とみなしてコンソールコマンドを使った。
 こういうゲームでコマンドラインを濫用してしまうと何でもできちゃうんで、使用は最小限にとどめるポリシーだが、こればっかはやむを得ない。

20120110_00005
 ドラゴンボーンがマラのアミュレットを身に着けていることを認識してくれれば成功。
 
20120110_00008
 プロポーズも成功。リフテンのマラの神殿で結婚式のブッキングをしてきなさいと。
 いきなりカカア天下かよ、というわけではなく、フォロワーにならない相手とも結婚できてしまうわけだからこれは仕方ない。

20120110_00011
 うきうきしているので、ホライトランのクソガキに何を言われても笑ってしまう。

20120110_00014
 日付が変わらないといけないようだ。

20120110_00017
 実はゲーム内日数のことも物凄く気にしているので、この「待ち」もあまり使いたくないのだが、もう面倒だ。いっちゃえ。

20120110_00016
 この時点でフォロワーとしてのステータスは切れちゃってるのかな。

20120110_00019
 参列者は毎回違う(ある事情でやり直しを余儀なくされたので知っている。後述する)。

20120110_00023
 ソリチュードで入手した高級なドレスをふたりとも着用しようとしたのだが(当然の発想だと思いません?)、良く考えたらリディアに渡したって着てくれやしない。もっと考えたらフォロワーにならない相手と結婚したらそもそもアイテムを渡すこと自体無理だ。
 ふたりとも鎧での挙式となった。まー、ノード文化なんできっと見かけは気にしないかな?

20120110_00028
 お決まりの「死が二人を分かつまで」 的な近いの言葉。   

20120110_00029 
 リディアから。

20120110_00031  
 ドラゴンボーンはなんと、この時点でもまだ婚約解消できてしまう(笑)。
 いや、そんな酔狂なことはしません。そのせいでやり直したんじゃない。普通に誓いの言葉を述べる。

20120110_00032
 問題はここ。まだ坊さんの説教が続いているのに、リディアが帰っちゃおうとするんだ!

20120110_00034
 そのことの重大さに気がつかずにのんきにいただいた指輪をながめたりしている。

20120110_00035
 あら、出てっちゃったよ。

20120110_00036
 うろたえる余り、参列してくれたミョールなんかクリックしちゃって、お祝いの言葉をいただいてさらに時間を食う。

20120110_00037 
 「消えた花嫁」状態のはじまりだ。ホワイトランに走って戻ったが、いない。

 んー、コマンドラインとか使ったから別の不具合出たのかな?
 そもそも、式が終わったら、新居の場所選びがあるはずだが、そのチャンスがなかったのだ。だからホワイトランに戻るのかどうかもわからない。

 リフテンからホワイトランへの街道のどこかを歩いているのだろうと予想して馬で追いかけようとしても、リディアがどのルートを用いているのか判断するのはとってもややこしい。

 途方に暮れるよなあ。
 それこそコマンドラインを用いてリディアをスポーンさせる、「待ち」で延々と時間を経過させる、などと色々頭に浮かんだが、じっくり考える心の余裕が失われている。 

 やり直し。

20120110_00038
 さっきと参列者違うんだー、とか思ったけど、それどころじゃない。

20120110_00041
 今度は坊主の説教などすっとばして、またしても出て行こうとするリディアを呼び止める。 

 これでようやく、「新居はどこにする?」の会話がはじまる。

20120110_00042
 とりあえず最初は、小さくても住み慣れたホワイトランのブリーズホームでいいだろう。

20120110_00043
「じゃあ、新居で待ってるね!」
 えっ、別々に帰るの?!

 これもフォロワーじゃない相手を考慮した結果だろうが・・・。

20120110_00044
 「消えた花嫁」はもうこりごりだ。もう一回渾身のクリックで呼び止める(何してんだか)。
 だがあせっているので誤爆って、花嫁に愛妻弁当を作らせてしまう。いつ作ったんだ!

20120110_00045
 ちゃんと見ると「フォロー・ミー」もあるね。ここで捕まえてしまえばいいんだな!

20120110_00046  
 なんとかなったか・・・。

20120110_00047
 いや、なんともならなかった。結局ひとりでホワイトランに戻って、延々と時間を進めて、ようやく再会することができました。

20120110_00048
 そうじゃなきゃこのセリフは出ない。

20120110_00049
 なにで稼いでるかしらないが収入があるようだ。お金を受け取る。FXは危ないんでやめといてほしい。

20120110_00050
 ロマンチックさのカケラもないんですね。

 厳しいスカイリムの気候風土のせいもあって、屈強な戦士であろうが、果たして明日どうなるかわからない。そのためノードの結婚観は、「とにかく早いところ相手を決めて結婚してしまえ」というものなのだそうだ。たしかマラのアミュレットの説明でそう聞いた。
 であれば、こういうそっけない形があっているということなんでしょうかね。

 だが、まさに「結婚狂想曲」状態。大騒ぎしているのは私だけ? なのかな。
 

« 【Skyrim】シヴィル・ウォー(2) | トップページ | 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 »

The Elder Scrolls: Skyrim」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/43778068

この記事へのトラックバック一覧です: 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない。:

« 【Skyrim】シヴィル・ウォー(2) | トップページ | 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31