フォト
無料ブログはココログ

« 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 | トップページ | 【Skyrim】くどい話(2) »

2012年1月19日 (木)

【Skyrim】くどい話

 The Elder Scrolls V: Skyrimの手なりプレイスルー。 

 ついにレベル50。そしてメインクエストもどうやらエンディングまで一直線のポイントに差し掛かったみたいだ。

 エンチャントメント100点達成が苦行と化している。90点まではトレーナーでなんとかなるがその先。もちろんソウルジェムなど数え切れないくらい在庫があるので、大量に装備や素材を用意して一日中やっていればいつか達成できるだろう。問題は「それやるの?」だけど・・・。スカイリムの通貨量を考えると、できあがった代物の山は誰も買い取ってくれそうにないんだよね。

  「続きを読む」の下。

 つうことで、今週末ようやくエンディングをこの目で見ることができそうな算段がついた。

 それからメイジ主人公のプレイを進めることができる。150時間以上プレイしながら、魔法については「なにひとつ」理解していないという偏向ぶり。笑わないで。

 でもアカデミーのクエストはどうやら最後まで見ちゃったんだよな。そして、わけもわからないままアーチメイジに任命されてしまった。
 得意な魔法がキャンドルライトのアーチ・メイジってのはどう考えてもおかしい。
 魔法系の平均スキルは40点台だもの。赤点でしょ。

 先の記事のコンパニオン・クエスト、当然そのまま進めていたのかと思ったが、なんとそこで気が変わってメイン・クエストを進めているようだ。
 もちろん後から記事にすることを考えてプレイなどしていないので、当然といえば当然です。

 誰もがとおりすぎるメイン・プロット。個人的につっこみたいところだけつっこんどこう。

20120110_00140
 どうして思い立ったかしらないが、突然エルダー・スクロールを探し始めた。

20120110_00142
 ルミネイションズ。"Ruminations"、熟慮というと格好がいいが、つまりは「くどい話」。  

20120110_00144
 このルミネイションズって書物、何書いてあるかさっぱりわからん(incomprehensible)ね。
 この本の書き手であるセプティマス・シグナス(Septimus Signus)を探せってことだね。でもそのメイジはドワーヴン・アーティファクトを見つけ、その研究に没頭するためだいぶ前にアカデミーから姿を消したという。間違いなく狂っているはずだ。
 このゲームの狂気ネタって本当に面白いよね。

20120110_00149
 野良犬がちゃんといるかどうか、ここに訪れるたびに確認。

20120110_00150
 泳げということか。

20120110_00152
 馬は文句も言わずに氷の海を進む。

20120110_00155
 雰囲気はすげえいい感じですねえ。

20120110_00157
 良く考えたらフォロワーなんて自分で泳いでついてきちゃうのだ。

20120110_00158
 ドワーヴン・アーティファクトって相当でかいんだな。

20120110_00162
 すでに何言ってるかよくわからない会話になってきている。

20120110_00165
 おたく大丈夫かと聞いても、返答から考えてあまり大丈夫じゃないような。

20120110_00171
 結局バーターなんだな。ドウェマー(ドワーフ)が見つけたエルダー・スクロールの解読法は、地下都市ブラックリーチ(Blackreach)に眠っているという。

20120110_00181
 そしてエルダー・スクロールなら、このドワーヴン・アーティファクトを開錠する情報も教えてくれるはずだ。それをレクシコンなる装置(記録媒体?)に保存して回収して来いと。

20120110_00192
 今度は雪深い山奥。狭い山道をマンモスが塞いでいる。

20120110_00197
 到着したのかな。

20120110_00198
 こんなところにどうしてバードが?

20120110_00201
 ところが近くに灯台を発見するとついつい寄ってみたくなる。

20120110_00202
 そして灯台守りの家族を襲った大変な運命を目の当たりにするのだが・・・。
 もちろん、メインほったらかしで最後までつきあったけど、これ以上の脱線はやめときましょ。
 正直メイン・クエストより面白いという気もするんだけど。

20120110_00214
 いいことをすると、お土産もいただける。

20120110_00220
 フォロワーをリディアに交代して、ドワーフの地下都市なるところを目指そう。

20120110_00218
 なんでカジートと戦ってたんだっけ。

20120110_00219
 そういえばカジート兄弟の話あったな・・・。

20120110_00224
 実はドワーフの地下都市はOblivionには登場しない。Morrowind以来である。
 だがそのサイズは、Morrowindとは比べ物にならないくらいでかい。でかいし廃墟の数もたくさんある。

20120110_00226

20120110_00231
 気合入れていないとどっちに進んだかこんがらがってわかんなくなる。

20120110_00235

20120110_00240
 もちろん残骸全部拾ってたらいつまでたっても終わらないが、せこく有価物だけを選んで回収していても、何度か街まで戻ることに。

20120110_00241
 ようやくスミシングが100点。 他は恥ずかしいので余りみて欲しくない(笑)。
 マジカに一切ポイント振っていないことが嘘じゃないのもご理解いただけるだろう。30点分はアミュレットのブーストに過ぎない。

20120110_00242
 うっしゃーっ!
 
20120110_00243
 この時点で在庫合計100個には到達していなかったが、いよいよドラゴンの鎧を製作できる。他は恥ずかしいからみないで。ああ、そうだよ、マンモス・タスクなんてこんなに集めている意味ないんだろうよ。売りに行くのすら面倒なんだ。

20120110_00246
 この先行者たちはあのカジート兄弟の仲間で、インペリアルの手の者だったらしいが、一体なんで争っていたんだっけ。途中にジャーナルなどのヒントがあったがよく覚えていないや。  

20120110_00249
 どうやらどちらも斬り捨てないといけないみたいだった。

20120110_00251
 ようやくここから、ブラックリーチなる地下都市に侵入。

20120110_00253
 うーむ。地下までこんなに凝っちゃってるのか。

20120110_00254

20120110_00255
 クリムゾン・ナーンルート(Crimson Nirnroot)。

20120110_00256
 このラボの。

20120110_00257 
 この死体は地上のどこかで名前が出た記憶がある男だが、クリムゾン・ナーンルートを30個集めるとかどうとか書き残していた。とてもじゃないが付き合ってる暇がない。

20120110_00258
 だって、ここわけわかんないくらい広いんだもん。後回しにしようよ。

20120110_00259
 途中うろうろ彷徨う羽目にはなったが、壮絶にはしょって、奥の目的地へ。

20120111_00004

20120111_00005

20120111_00006

20120111_00008
 おお、これが。

20120111_00009
 噂のエルダー・スクロール。

20120111_00011
 ドラゴンボーンはまじめなんで、まず約束どおりレクシコンをあの狂ったメイジに届けるか・・・。

20120111_00012

20120111_00015
 ほら、約束は果たしたぜ。

20120111_00018 
 今度は、アルトマー、ボスマー、ダンマー、ファルマー、オージマーの血を集めろと。
 つまりドウェナー(ドワーフ)の血が開錠に必要だが、絶滅しちまったので、今でも生きているエルフの血で代替しようってことか。血というか、DNAのつもりなんだろうな。
 ファルマーとかさっきまでさんざぱら戦ってたんだよ。先に言え。

20120111_00024
 このメイジは狂っているだけじゃなくて、デイドリック・プリンスともお付き合いしているのか。未知の神ハーメイアス・モウラ(Hermaeus Mora)。

20120111_00029
 うちらに関係ねえや。エルフの血集めだって面倒そうだから「やるべきこと」リストのずっと下にしとこう。と思ってとっととおさらばしようと思ったら、くだんのデイドラが出口を塞ぐ。

20120111_00033
 セプティマスの役割もそろそろ終わる。そのときが来たらお前がやつを始末して後を継げ。

20120111_00035
 ワンパターンやなあ。もちろんお断りだ。脅迫されるけど構わん。

 デイドラがいつもいつも「今の僕(しもべ)を殺してお前が後を継げ」みたいな話ばっかしてくるのがどうもマンネリくさくて気になってきたこの頃。でもまあ、しょうがないんだろうねえ。

 

« 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 | トップページ | 【Skyrim】くどい話(2) »

The Elder Scrolls: Skyrim」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 DA2の日本語吹き替えの体験版が出ましたよ。やってみた感想としてはフレメスはまりすぎw
 声優インタビューです。whttp://www.famitsu.com/news/201201/19008412.html

 まじですか! Skyrimのおかげですっかり浮世離れしてしまってますが、もうそんな時代ですか。

 でもこの声優のメンツってマウス一色なんですよね。知り合いの知り合いの知り合いくらい出ていそう。
 PSNでダウンロードできんのかな、PSNまたとまってるのかな?

 ファミ通の記事読んでナットク。主役はプロデューサーの指名だったんですね。そんで事務所が「じゃあ抱き合わせで」ってほかもほぼ全部ってことか(笑)。
 なお文中で、「英語を聴いてから録音するので二倍かかった」とありますが、これアニメの声優さん(つかマウスはそっちの専門かな)なら違和感あるでしょうけど、洋画・洋ドラなら普通だそうですね。もちろん主役のおふたりの場合は分岐も含めて洋ドラシリーズの数倍の分量あてないといけないってこと(さらにリハーサルなどほとんど許されないでしょう)で、おふたりともお疲れ様でした!(お前、自分の立ち位置決めてからコメント書けよな・・・)

 IGNの記事で読んだとおり、PSNとまっていやがりますね。週末はSkyrimおわらせちゃおーっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/43801510

この記事へのトラックバック一覧です: 【Skyrim】くどい話:

« 【Skyrim】戦いはいつの世も変わらない(2)。 | トップページ | 【Skyrim】くどい話(2) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31