フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ローグ主人公編(4) | トップページ | 【DA2】Dragon Age コミック、ゲイダー氏インタヴュー »

2012年2月17日 (金)

【DA2】映画「ドラゴン・タトゥー」なわけない。

 見た見た。ドラゴン・タトゥー。違う。

 まるでドラゴン・タトゥーと間違って入場した人しかいないのではないかと思うくらいの観客人数@新宿でした。劇場が超スペーシーだったぜ。

 ドラゴンエイジの映画。以下、ネタバレほとんどなし。

 あの映画鑑賞者がもらえるアイテムパックなんて英語版で散々弄繰り回しているのに、日本語版でもらえないとなると、やはり胸中どす黒い嫉妬の念が渦巻いてしまう。
 どうせ後日PSNで1000円くらいで売るんだろうとわかっていてもだ。問題は金じゃない。

 上映開始から一週間近く経ってしまったので、新宿あたりだと、もう品切れだったりしないのか!と心配になり、開場前から係員にしつこく聞いている変なおっさん状態となってしまった。

 売るほど余っていたようです。一緒に見た人の分と二枚もらった。わーい(意味なし)。

 一緒に見た人は声優業界筋の女性ですが、Dragon Ageについて予備知識一切なし。

 それでも物語はほとんどわかったそうなので、完全に毒抜きされたストーリーということでしょうか。まあ、しょうがないだろうね。だから物語に批評性はない。
 フルCGのアニメ技法を堪能する、っていう見方が正しいんだろう。
 たしかにモーション・キャプチャーを駆使した殺陣のレベルはちょっとやりすぎに思えるほどスゴイ。そのため、映画「指輪物語」じゃないけど、またしても魔法なんてどうでもいいみたいな扱いになってる(笑)。世の中じゃハリポタが魔法のデフォルトだもの。

 動きでひとつだけ気になるのは、人間(まあ、あとエルフね)と想像上のいきもののアニメーションについては問題ないんだが、馬だけ動きが変だった。馬はモーション・キャプチャーしないのか。馬は浮いてました。
 それと、あの技法は闇の場面では生きるけど、日光の下、明るい場面に不向きな気もしましたがどうかな。確かに陰影を自在に操る技法だってのはわかりますけどね。強烈な日差しっていう表現は苦手くさい。
 詳しい人がいるだろうから素人の感想はその辺にしとく。

 エンドロールまじまじと見たわけではないが、なんとアニメーター5人? 二時間の作品でそれってすごくね? メーターがもう脇役なんだ。時代は変わっちゃったなあ。
(あらためてパンフを見ると、さすがに5人はウソであった。だがスタッフの半分以上はCG関係者みたい)

 中身は観て下さいとしかいえない。何書いてもネタバレくさいもの。そんくらい普通。 

 ところが映画終了後、ゲーム版のDA2の宣伝で、またフレメス(京田さん)の「おや、まぁ、どうしたこうした」のシーンが流れたときが一番盛り上がったという悲しさ。

 ゲーム版に比べて映画版の声優陣がさすがに見劣りしちゃうんだろうな(オタク・玄人筋方面では?)。GACKTは最後までどの役だったかわからんかったよ(正味の話)。

« 【DA2】ローグ主人公編(4) | トップページ | 【DA2】Dragon Age コミック、ゲイダー氏インタヴュー »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 私もエンドロール見るまでどの役だったかはわかりませんでしたwでもうまかったです。嫌みなナイトコマンダーとしてキャラ立ちしてたし。大河ドラマの時にも思いましたが、芸達者な人ですね。エンドロールの曲はいらなかったけど、大人の事情でしょう。
 栗山嬢も「龍が如く of the end」のときよりはうまくなってました。

 しかし、よく日本で上映しましたよね。私が見た回は5人しかいませんでした。

 観客の数、連れは10人とカウントしていたけど、私が(古くからのエクスパティーズで)カウントすればなんでもいいから寝てればいいおっさんを除外して8名。もし上野だったら5名はどんな映画でも取り敢えずなんでもいいから寝てるおっさん。もー、これだけは私のカンペキなエクスパティーズ。このカウントの技術は負けない。負ける気がしない。野鳥の会に勝ってる。
 そう。 ガクトと思わせないところがうまい。それはあるね。栗山さんも撮り直し多々あるけど十分。
 でも8名。うーん。長靴をはいた猫はきっと満員。世の中はメチャクチャです。

お疲れさまでした~。
映画は普通に楽しめる作品だったのがよかったですね。
しかし、新宿でそんな感じなのか…。

う~ん、それにしても京田フレメス、恐るべし!インパクトありすぎ。

 ほんと、miki10さんが書いているように、「よくぞ上映したよな」です。
 平日とはいえ夜ですから。映画真冬の時代を思い出した。
 
 ドラゴンタトゥーとか普通に人はいってたようだしねえ。映画は人気産業に復活したはずだけど、ドラゴンエイジはあまりにマニアックすぎたかな。

 連れは京田さんだ!と騒いでいました。映画好きなら誰でも知ってる声ですしね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44153075

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】映画「ドラゴン・タトゥー」なわけない。:

« 【DA2】ローグ主人公編(4) | トップページ | 【DA2】Dragon Age コミック、ゲイダー氏インタヴュー »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31