フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ローグ主人公編(3) | トップページ | 【DA2】映画「ドラゴン・タトゥー」なわけない。 »

2012年2月16日 (木)

【DA2】ローグ主人公編(4)

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









 次はアンダースかな。

 その前に、これも自分ではなかなか見れないバンター。メイジ主人公以外、メイジ同士をパーティーに入れるってなかなかしなかったから。

 画像はしっかりあるけど、容量節約のためDAWikiに頼る。ところがDAWikiが違っている!
 勘弁しろ。頼む。

メリル「あなたはラッキーよね」
ベサニー「どうして?」

Screenshot20110403234302452
メリル「私も、妹とか、大勢の家族が欲しかったもの。きっと素敵でしょうね。だってひとりぼっちになんてならないんだもの!」

Screenshot20110403234308098
ベサニー「素敵よ。叔父のギャムレンさえいなければもっと素敵だけどね」

Merrill: You're so lucky.
Bethany: How do you figure?
Merrill: I wish I had a brother/sister and a mother and an uncle.
Merrill: It must be wonderful. You'd never be alone!
Bethany: It is wonderful. Although it might be better without Uncle Gamlen.

 メリルのセリフ、違ってますよね。相手がベサニー・カーヴァーで違ってるんだろうかね。

 カークウォールに潜んでいる元グレイ・ウォーデンの手掛かりを求めて、フェラルダン(フェラルデン人)の経営者のもとへ。

Screenshot20110403234921414
 この彼女の声、日本語版ではいきなり少佐がやられている。声優は大変だよな。時間売りだから、仕事量とギャラがマッチしていないそうだ。

Screenshot20110403235042418
んー。"Tell me where he is. Or else."やくざだよなあ。

Screenshot20110403235043887
「そいつの身の安全なぞ心配する前に、自分のことを心配したらどうだ」

 ここも、英語は実は婉曲的で、「私だったら・・・そうする」なんすね。相手にヒドイことを言うときの言い回しとして使える。"Don't do that."は、完全にケンカを売っている。"I wouldn't do that."「私だったら、しない」。

Screenshot20110403235106124
 脅しに屈するような女性ではないが、物語の進行上、ウォーデンの居場所はダークタウンであると教えてくれる。

Screenshot20110403235219484
 無頼漢には無頼漢が寄ってくる。世の常。
 フェラルダンの難民を助けてくださってるヒーラー様のことを嗅ぎ回ってるようじゃねえか。

Screenshot20110403235225674
 選ばざるをえない。"Back off!" 「すっこんでろタコ!」。(タコは言ってない・・・)

Screenshot20110403235228264
「私に指図するんじゃないよ!」

Screenshot20110403235230653
「野郎ども、こいつらにフェラルデン流の正義を教えてやれ!」

 いや、どっちもフェラルダンなんだけど。

Screenshot20110403235235614

Screenshot20110403235249814
 正直スゴイいやであった。

 ガールズ・トーク。

メリル「なんでもできるとしたら、とにかくなんでもいいって言われたら、なにをする?」
ベサニー「簡単よ。普通の生活かな。魔法なしの・・・、ごく普通の生活」
メリル「ほんと? セダス大陸を飛び回るとか、カークウォールくらい大きなケーキを食べちゃうとかじゃなくて? それか赤ちゃんグリフォンをペットにするとか?」
ベサニー「ああ、確かに、グリフォンはいいかもね」

Screenshot20110403235608241
メリル「あたしのは『お羽ちゃん』って名づけるの」

 日本語版は、ここなんて名付けたんだろ?

Merrill: If you could do anything - just anything at all - what would you do?
Bethany: That's easy. Be normal. No magic, just... normal.
Merrill: Really? You wouldn't fly across Thedas or eat a cake the size of Kirkwall? Keep a baby griffon for a pet?
Bethany: Well, now that you say it, the griffon might not be so bad.
Merrill: I'd name mine "Feathers."

Screenshot20110403235724420
アヴェリン「心得その一。犯罪者が下水道に逃げ込んだら、二度と見つからない」

Screenshot20110403235920003
 アンダースとのやりとりも、どうにかならんすか。"Tell me or else."

Screenshot20110403235926567
「私はディープロードへの入り口を知りたい。そしてあんたは好むと好まざるとに係わらず喋る」

 原文は「なんなら腕づくでも」かな。

Screenshot20110403235929625
「元グレイ・ウォーデンなめんじゃねえぞ、小娘」

 これまで僕が望みもしないのにどんだけひどい目に会ってきたか、知りもしないくせに・・・。

Screenshot20110403235939998
 だが、取引する余地はあるぞ。

Screenshot20110403235946028
「んじゃいいわ、自分たちでなんとかするわ」

Screenshot20110403235950022
「まあ、待て!」

 後は一緒。アンダースの友人をサークルから救い出す手助けをするのだが。もはや手遅れであった。

Screenshot20110417223845556
 トランクィル(静者)にされたカールのことは、「裏切り者扱い」のホーク。

Screenshot20110417223848703
「あんた、こいつにテンプラーに売られたんだよ!」

Screenshot20110417223851938
「もう彼は彼じゃないんだ。トランクィルにされたら、すべての人間的感情を失うんだ。僕のことを気にかけたりできない。あとは規則どおりに行動するだけなんだ」

Screenshot20110417223917692
「かわいそうな人・・・」

Screenshot20110417223927530
 一瞬だけ正気を取り戻したカールがアンダースに殺してくれるように懇願する・・・。

Screenshot20110417223929007
 ベサニーによれば、トランクィルにされるのは死よりむごいと。彼に平穏を与えてあげな。

Screenshot20110417223939374
 カール、すまん。僕が来るのが遅かった。ほんとにすまん。

 途中、特にコンバットまわりの画像がだいぶ抜けている。このビッチ・ローグ・シリーズだけお読みでなんだかわからん、という方は過去のプレイスルーをごらん下さい。
 今後も、主としてセリフの変化を中心になぞっていくつもりです。

« 【DA2】ローグ主人公編(3) | トップページ | 【DA2】映画「ドラゴン・タトゥー」なわけない。 »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44142783

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ローグ主人公編(4):

« 【DA2】ローグ主人公編(3) | トップページ | 【DA2】映画「ドラゴン・タトゥー」なわけない。 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31