フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ローグ主人公編(13) | トップページ | 【DA2】クラフティング・メモ  »

2012年2月26日 (日)

【DA2】赤一色

 ブログどころか、色々ございましてゲームで遊ぶ時間にも窮してきました・・・。ペースダウンが避けられないかもしれない。

 日本語版で狙っていた、全コンパニオンのライヴァルリー満タン、ようやくコンプできました。

 フェンリスとアンダース残しの状態だったので、Act2でやっとかないと後が大変だと思っていましたが、フェンリスはア・ビター・ピルで満タン。続けてアンダースは直後のデセントで満タン。

 ファミリー・マター、ミラー・イメージ、キャッチ・ザ・シーフ、フォロウィング・ザ・クン、デマンズ・オヴ・ザ・クンが未完。
 メリルのギフト、イザベラのギフト、フェンリスのギフトが未使用。
 

 カーヴァー、セバスチャンを含めて、全員真っ赤っ赤です。
 もーこれで、何も気にせず好きなコンパニオンを連れて行けるよー。ほんとに肩の荷が下りた感じ。

 途中、油断してぽろぽろフレンドシップついたことがあったから、精緻にやればもう少し早く完了していたと思う。

 実は何一つ残酷(無慈悲?)な展開は必要ないですね。ここまでも好戦的な発言でポイントを稼いできたが、脅迫まがいのこともほとんどやってないし。

 エイドリアナのところの奴隷のオラナは引き取ったし(ただし奴隷としてな!)、アンダース・ジャスティスの手から、脱走メイジのエラは救えたし(そして野放し)。
 フェンリスのライヴァルリーはオラナのところですでに満タンになったから、エイドリアナの命運をどうするかは「お前の好きにしろ」で済んだし。何を選んでも関係ないが。

 フェンリスとのラブにも、まったく関係ないみたいですね。例の壁ドーンのところは、たしかにPC版では気がつかなかった、ちょっとだけアングルがおかしい瞬間があったが、あまり気にならなかったです。 

 しかし、コンパニオン全員のライヴァルリーが満タンて、リアルだとどういう人なんだろう・・・。豪腕政治家?  

 ただ、こうなると、例のブツがどうしてもほしくなります。

 自分でも、英語版四周目で初めて手に入れたこれ。

Screenshot20120226170122773
 その名も、コールド・ブラッデド。冷血漢。あ、女性メイジだから冷血女。 

Screenshot20120226170034818
 メリルがいい具合にかがんでるのでデザインがよくわかる。

 しっかし、はぐれメイジ三名でハイタウンぞろぞろ歩いているのに、敢えて見逃しているテンプラーもすごいな。杖は実際には見えないことになっているようだ。

 あのウーンデド・コーストの行商人が売っている杖で、お値段なんと100ソヴリン以上!

 しかも期間限定、入手できるのはAct2の自由行動ができる間のみじゃなかったか?

 このプレイスルーでどうして入手できたかというと、他のもの(スタッツ向上用トゥームなど)をほとんど購入していなかったから。チートはやってませんからね。

 
 今回はちょっと無理そうだな・・・。まあ英語版メイジではなかなかつもれなかったコールド(冷気)ダメージの杖がぽんぽん拾えてるし、ぶっちゃけブラッドメイジ用なんで、諦めるべきだろうかね・・・。

« 【DA2】ローグ主人公編(13) | トップページ | 【DA2】クラフティング・メモ  »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44270464

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】赤一色:

« 【DA2】ローグ主人公編(13) | トップページ | 【DA2】クラフティング・メモ  »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31