フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ついにロング・ロード到着。 | トップページ | 【DA2】ローグ主人公編(1) »

2012年2月14日 (火)

【DA2】一年ぶりに再考。

 ローグ編プレイスルーはじめようと思ったら、画像ファイル管理がへたくそで準備に時間がかかる。しばしお待ち。

 過去記事をながめながらDA2日本語版をプレイしていると、忘れていた色々なことが思い出される。一年弱前、ガイジン・ヘイター(オールドスクール派)が大騒ぎしていたときなので、リード・デザイナーのレイドロウ氏の苦しい言い訳集なども出ていた頃だ。

 レイドロウ氏は(私がいうのもなんだが)確かに言葉が過剰であった。そのためDA2騒動の火に油を注ぐ結果になったことは否めない。最後は「たいまつとくまで」を持った大勢のファンに取り囲まれる状況になったとレイドロウ自身が自嘲気味に語っていた。アポステイト(背教者)かよ。

 やっぱゲーム・デザイナーはトッド(ハワード)のように人の(無駄な)話をぜんぜん聴かない人とか、ME2のケーシーのように「だからなに?」とか言いそうなこわもてデザイナーがいいね。トッドとラルストン氏(Oblivionまでのリード・デザイナーで今KoARのデザイナー)のような大変人がどうやって反りをあわせたのか想像するに、トッドはラルストン氏の話のわけのわからない部分(90%くらいがそうみたい)はスルーして聴かなかったんだろうね。

 ただレイドロウ氏は、最後の最後まで「だってEAの納期がきつかったから」とは一言も言っていない。そこはプロ魂を認めたい。FFXIIIのディレクターはそこをちょっとは見習って欲しい。

 今冷静にプレイしてみると、確かにマップ繰り返しは言い訳しようがないほど過剰だと思う(邸宅のマップが一、ニ種類ってのはやっぱないよね)。だが、それ以外の部分、特にAct2まではあまりケチをつけるところがない。

 声優つきヒューマン限定主人公がどうの、フラッシーなサムライ・スピリッツ的コンバットがどうの、コンパニオンのアーマーがどうの、幼稚園お遊戯並のクラフティングがどうの、そういったところへの批判については日本語に適切な喩えがあります。「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」。
 だったらMass Effect 2が史上最高の評価を受けているのはおかしいじゃないか。マップ使いまわし以外、すべてME2も一緒だぞ? どうしてME2は絶賛で、DA2はクソゲーなのよ?

 Act2で唐突にオシノが登場する場面がある(すべてのプレイヤーが見ることができるかどうか自信はないがたぶんそうだろう)。実際にはオシノではないのだが、あまりにいきなりだ。NPCのセリフで彼がファーストエンチャンター(筆頭魔導師)であることがわかるだけ。 
 メレディスもAct1冒頭に顔だけチラ見せするが、明示的に彼女がナイト・コマンダーであるとは告げられない。

 これは、Act1の途中か、Act2の最初あたりにオシノとメレディスが一回登場するはずだったと考えるのが妥当でしょう。
 リード・ライターのゲイダーさんがいうシナリオ・ライターの悪夢、コンテンツの「カット」、シナリオにはあったものが製品版ではボツになったんじゃないかと思う。

 もちろん、ホークがまだ無名であったAct1とか、立身出世の階段を登りはじめたAct2の最初であれば、街の有力者ふたりが登場したとしても遠景でしかないわけで、だからカットされたのかもしれない。アチーヴメントの「カークウォールの有力者四人と出会う」ってやつがあっという間にもらえてしまったらやっぱ変だよね。

 Skyrimのオープン・ワールド、世界の広さが現時点での最高峰、ピリオド、であれば、DA2の果たして全貌がどうなっているのかプレイヤーひとりでは把握しようがないほど変幻自在な会話システムもまた最高峰、ピリオドである。
 
 ところがAct2までにも「これはきっとカットしたな」という部分があるだけではなく、Act3はデザイン側のやりたいことができていない状況にありそうだ。Act3は納期の関係上、コンテンツがごっそりカットされたのではないかという指摘はやっぱ正しいと思う。

 アンダースの行動があまりに唐突、グレイスの行動もちょっと感情移入が難しい。以前そう書いた記憶があるし、確かにちろっと情報が出てくるところはあるが、きっと(ボツになった)途中を繋ぐ何かがあったんでしょう。オシノとメレディスだって、ほんとはもう少しいがみ会っているところを見せなければ、最後のあそこには本当は繋がらない。

 Act1のバートランドとヴァリックの確執、ギャムレン(ガムレン)とリアンドラの骨肉の争いもなかなか面白いが、特にAct2のアリショクやヴァイカウント(子爵)の丁寧すぎるほど丁寧な表現と比べてみてくださいよ。あそこは文句ないだろう。アリショクに対してドワ商人ジャヴィアスが「面倒くせえ奴らだな」とキレるようにあなたもキレるなら、そしてヴァイカウントに宥和主義どころか事なかれ主義のしょーもない親父と怒りを覚えるなら、それはシナリオ・ライターの勝ちだ。
 全てはメイカー(主)の思し召しとのたまうチャントリー(教会)のエルシナについてだってそうだ。物語はとても丁寧に、この人たちはもう自分たちの立場や視点を変えようともしない、変えようとしてもできない、どーしようもない人たちであることを教えてくれる。

 それを見ていると、オシノやメレディス、アンダースやグレイスにはもっと表現すべきことがあったはずだと思う。

 アヴェリンの恋物語の部分で、イザベラがアヴェリンに激しくつっかかるのを日本語版で初めてみて、その思いをさらに強くしたのでした。(すべてのプレイヤーが見るかどうかもわからないくだりにも)そのくらい丁寧に味付けして、Act2最後のふたりの激論に結びつけている。

 イザベラの海賊船を見せろ!は冗談半分で言っているのだが、Skyrimでさえ(しょぼいとはいえ)船で襲撃するシーンが登場したので、また思い出した。
 DA2にも間違いなく海賊船のシーンはあったはずだ。もっといったら、アリショクがいつまでもカークウォールに居座る謎の解明はカットシーンを使ったはずだ。

 物語の重要な場面を描写せず、伝聞口調で書くのは最悪、ベストセラー作家のクーンツか誰かが書いていた。
 「ねえねえ、聴いた? あのアリショクをホークが倒したらしいよ!」
 最悪ですよね。DA2もさすがにそこは見せてくれる。
 であれば、アリショクがカークウォールに居座る原因となった事件も、ぜひ活写すべきだったでしょう(もちろん膨大な開発作業がいる)。

 最初にプレイしていた頃、物語に伝聞を多用しすぎだと感じたのはコンテンツカットのせいだったのかもしれない。Skyrimと違って別段一人称に縛られるつくりでもない。なにしろ構成はヴァリックとカッサンドラの応答からなる枠物語だ。

 だから物語の評価としては「画龍点睛を欠く」くらいだと思うのですが。

 お、ドラゴンだけに? 

« 【DA2】ついにロング・ロード到着。 | トップページ | 【DA2】ローグ主人公編(1) »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

オシノやメレディス、アンダースやグレイスにはもっと表現すべきことがあったはずだと思う<

うん、やっぱりそんな印象受けますね。Act1・Act2の中盤あたりまでは、ものすごい濃密な流れでストーリーの状況もわかるのですが。
Act3は、急転直下の勢いでエンディングまでいっちゃう。
それだけ緊迫した状況であったという説明だけじゃ、なんかもったいない気もする。

個人的には、メリルが全てを捨ててまで鏡になぜ拘ってしまったのか掘り下げて欲しいかな。悪魔の魅了の影響だけだったのか?
(会話の引き出し方がまだ甘いのかな…。だったらごめんなさい)

どうでもいいことですが、日本語訳で気になったのがオシノ?
英語だと、どう聞いても「オシーノ」っぽい。
Vanityさんの表記での「オシノ」ならアリだけど、「オーシノ」はナイと思うなぁ。

 英語表記の揺らぎは難しいですね。サークル・オヴ・メジャイは最初はそう聞こえたんだけどmagiは確かにメイジャイに聞こえるほうが多い。でも翻訳チームがメジャイにしたのもすごいわかる。そのほうが(アクセントもあってるし)格好いいのだ。日本語だとべたーっとメイジャイと読むけど、あくまで最初のメにアクセントだから。オシノもそう。これは難しいよ。
 DA2は他のゲームと違って固有名詞翻訳が違うだろ、は驚くほど少ないので許してあげて。
 
 メリルの話も、ほんとはもう一回ひねりがあるといいんですよ。Origins(メリルもマレサリも出ている)を知ってる人が遊ぶ前提でああしたんだろうけど何年前ですか、ってことだよね。
 会話の引き出しとかではないから。もしそんなことでいいと思ってるのだったらシナリオチームこそ、尊大(Audacity)、あのディーモンになっちゃう。
 開発期間あと一年あったら、ってことだろうなあ。マップ使いまわしも含めすべてそこに行き着くかなあ。


 
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44114297

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】一年ぶりに再考。:

« 【DA2】ついにロング・ロード到着。 | トップページ | 【DA2】ローグ主人公編(1) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31