フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】ゲイダー氏、The Silent Grove関係インタヴュー | トップページ | 【DA2】Patch1.04 »

2012年3月 1日 (木)

【DA2】ローグ主人公編(17)

 そういえば、日本語版DA2、ふたつほど意外なことがありました。

 一つは、Act3冒頭でもらえるクエスト、"Who Needs Rescuing? "。ウーンデッド・コーストで海賊に誘拐された女性を救え、とかいうやつ。確かPC版では当初バグでキックしなかったがPS3版ではできた。1.03から直ったのか?
 フェンリエル繋がりだったんですね・・・。そうなるとフェンリエルをあれしたときはどうなるんじゃろう? 実はこのローグのプレイスルーがそうなんだが・・・。そこだけやり直すか。

 もう一つは、ナサニエル・ハウ。彼のクエストを発現するためにはなんかややこしい前提条件があったような気がするが、Origins/AwakeiningをインポートせずはじめたDA2であっさり発現した。

 Awakeningでナサニエルがグレイ・ウォーデンのままで生きているか、またはプリセット"Martyr"を選んでDA2をはじめないと出ないとか。すると、私は"Martyr"を選んだのか?
 あれ、そうだっけ? 過去記事を読んでいると違う。"No Compromise"を選んだと自分で書いている。なんだかこんがらがってきた・・・。

(やっと解明できた。DAWikiの一部の表記が間違い。"Martyr"または"No Compromise"の場合、ファインディング・ナサニエルが発現。"Hero of Ferelden"の場合、フールズ・ゴールドが発現。両者は排他。

 Dragon Age IIのプレイスルー記事です。ネタバレ注意。

 本文は「続きを読む」の下。









 コンパニオンとの会話もいちいち違いますけど、全部はできんなあ。要所のみ。

Screenshot20110611223301458
 妹さんから連絡はあったの? サークルでうまくやっていってるのかしら?

Screenshot20110611223310377
 今のところ特にない。

 あったやん。手紙も来たし、「ベサニーがしょっちゅう手紙をくれるのが嬉しい」って言ってたやん。

Screenshot20110611221702329
 ほらほら!

Screenshot20110611223326862
 きっと大丈夫よ。ベサニーは強いし、彼女なら乗り越えられるわ。

Screenshot20110611223320430
 自分を責めないで。

Screenshot20110611223324677
 私の罪じゃない。連れ去ったのはテンプラーだ。

Screenshot20110611223328927
 彼女なら自分でなんとかするわ。きっと大丈夫よ。

Screenshot20110611223921737
 そしてメリルんちから外に出ると・・・。

Screenshot20110611223928504
 おやおや。また会ったな。

Screenshot20110611223930951 
 ドウガル。

Screenshot20110611223932505
 手荒な真似はしたくなかったんだがよ、ホーク。

Screenshot20110611223940024
 あの屋敷をレンガ一個一個まで解体してでも、お前への貸しを手に入れるぜ。

Screenshot20110611223943194
 もう一度だけ言う。取引はもう決着している。

Screenshot20110611223946744
 決着はたった今ここでつける!

Screenshot20110611224002025

Screenshot20110611224043921

Screenshot20110611224051330
 欲の皮つっぱらかると長生きできませんなあ。ドウガル、絶命。

Screenshot20110611224452392
 大変不本意ながら、イザベラとはフレンドシップを積み重ねることになった。 

Screenshot20110611224526911
 また逃げられたらたまりませんからな。

Screenshot20110611224654039
 さてホーク、これで満足してるはずがない。次は何が望みだ?というヴァリックの質問。

Screenshot20110611224659898
 どれが一番いやらしいだろうと考え、「貴族の身分」。「政治」でもよかったかな。

Screenshot20110611224702866
 一日中腰据えてボンボン食らってるだけの毎日で我慢できるのは、ホーク、あんたしかいねえ。

Screenshot20110611224715698
 正味の話、様子も落ち着いてきたフェラルデンにあっさり帰っちまうんじゃねえかと心配してたんだよ。あんたと一緒にいたほうが楽しいからな。

Screenshot20110611224726050
 将来のことなど、なにもわからんぞ。

Screenshot20110611224728374
 先のことはわからない? あんたにしては、またいつになく筋の通った発想だな、ホーク。

Screenshot20110611225213395
 フェンリスのところにはやっぱりこの人が現れる。

Screenshot20110611225220174
 三年・・・。依然としてダナリアスの現れる兆しもない。ついに諦めたのかとすら思い始めている。

Screenshot20110611225236407
 あいつのマンションなんでしょう? お前がここにいるのは知ってるんじゃないのか?

Screenshot20110611225247735
 奴の邸宅ですらなかったといったら驚くか?
 ここはテヴィンターのある商人の所有だったが、ご覧のとおり手放したようだ。元の持ち主はすでに死んでいるかもしれん。ダナリアスが殺したのかもしれん。

Screenshot20110611225257847
 ともかく、ダナリアスが俺の居場所を知っているとしても、なにも仕掛けてきていないわけだ。

Screenshot20110611225300610
 じゃあ反撃する絶好のチャンスじゃないか?

Screenshot20110611225303444 
 そこまで言い切れるとも思えない。

Screenshot20110611225305621
 教えてくれ。逃げるのをやめたら、お主なら何をする?

Screenshot20110611225319400
 誰もがすることじゃないの? 新しく一からやりはじめる。 

Screenshot20110611225326313
 一番古い記憶は、このしるしを付けられたことだ。レリウムを肌に縫い付けられたことだ。

Screenshot20110611225336134
 苦悶がすべてを流し去った。奴隷にされる前、俺がどんな人生を送っていたかわからんが、それも喪われた。

Screenshot20110611225349811
 こんな話を聴かされたら気がめいるだろう。これは俺の問題であってお主には係わり合いがない。

Screenshot20110611225354381
 お前の問題に手を貸せるかもしれないじゃないか・・・、それ以外のことも、きっと少しは。

Screenshot20110611225356558
 ふっ。少し、だけか?

Screenshot20110611225359187
 じゃ、いっぱい。

 うわあああ。訳してると自己嫌悪に陥りそうだああ。

Screenshot20110611225400764
 心をそそる申し出だな。

Screenshot20110611225405069
 お主は美しい女性だ、ホーク。他にお主の・・・、気を惹く殿方はおらんのか?

Screenshot20110611225412281
 ここで、誰か他に見えるの?

Screenshot20110611225420632
 俺は脱走した奴隷、エルフ、借家住まいだ。そのどれもお主は気にかけないというのか?

Screenshot20110611225428569
 そんな先走りしたことまで考えてないわ。

Screenshot20110611225430955
 ふむ。なら、わかる。

Screenshot20110611225432625
 興味深い指摘だな。俺は・・・、ちょっと考えておく。

 うわああ、ここ別な選択肢で二回もやってるよ。なに考えてたんだろ? 恥ずかしい・・・。

Screenshot20110611225527099
 お主は美しい女性だ、ホーク。他にお主の・・・、気を惹く殿方はおらんのか?

Screenshot20110611225529371
 すまん、最初のほう聞き漏らした。

 いうか普通?!
 (いや、心にもないことを不用意に言うと、何度でも言わされますのでご注意・・・)

Screenshot20110611225533294
 ふっ、わかりきったことを何度も言わせるな。

Screenshot20110611225420632
 俺は脱走した奴隷、エルフ、借家住まいだ。そのどれもお主は気にかけないというのか?

 ここも違う選択肢。

Screenshot20110611225544484
 どうして気にかけると思うんだ?

Screenshot20110611225547387
 お主は、他の者らとは違うのだな。明らかに。

 以下同じ。

  見たら、次もフェンリスとの絡みであった。うーむ。一気にやってしまおう。

Screenshot20110611225629207

Screenshot20110611225633543

Screenshot20110611225638786
 アグレジオの最後の一本だ。特別な日のためにとっておいた。

Screenshot20110611225640613
 何が特別なんだ?

Screenshot20110611225643248
 俺の脱走記念日だ。

Screenshot20110611225646435
 アスティオ・ヴァラ、フェムンダス。

Screenshot20110611225649694
 俺の話につきあうか?

Screenshot20110611225653708
 身構える訳者。

Screenshot20110611225654992
 愉しみだ。

Screenshot20110611225657764
 美しい女性と話をする以上に喜ばしいことなどまずないしな。

Screenshot20110611225702664
 そうだな・・・、セヘロンのことは聞いたことがあるか? 帝国とクナリがもう何世紀もの間領有を争っている。
 クナリの侵攻のとき、俺はダナリウスと共にそこにいた。奴を先に船に乗せることはなんとかできたが、奴隷の乗る場所はなかった。
 俺はその街に置き去りにされた。命からがら逃げ延びたというわけだ。

Screenshot20110611225724101
 じゃあ脱走は偶然の産物だったと?

Screenshot20110611225726723
 そのときは、そうだ。

Screenshot20110611225729365
 セヘロンのジャングルにはフォッグ・ウォーリアーズという叛乱軍がいた。死にそうになっていた俺を見つけて、なんとか立ち上がれるまでにしてくれた。

Screenshot20110611225740046
 俺は連中のところにしばらく逗留させてもらっていた。だが、ダナリウスがやってきた。

Screenshot20110611225742270
 お前の意志に係わらず連れ戻しに来た。

Screenshot20110611225751777
 俺は叛乱軍の連中が好きになりはじめていた。どの主人にも仕えず、自らの自由のために戦う。それは・・・、初めての経験だった。 

Screenshot20110611225754537
 ダナリウスが来たとき、連中は俺を手渡すことを拒絶した。

Screenshot20110611225759960

Screenshot20110611225801822
 ダナリウスは、俺に連中を殺せと命じた。俺は連中を皆殺しにした。

Screenshot20110611225810864
 屈したわけか。

Screenshot20110611225812521
 避けられないと感じた。主人が戻ったことで、この、この夢の世界はもう終わりだと感じた。
 だが事が終わり、連中の屍を見下ろすと・・・、俺は、俺はもう・・・。

Screenshot20110611225830130
 俺は逃げ出した。後ろを振り返らずに。

Screenshot20110611225836636
 どうしてそこでダナリアスを殺してしまわなかったか、意味がわからない。

Screenshot20110611225839502
 やつから逃げたのではない。すくなくともはじめは。

Screenshot20110611225845578_2

Screenshot20110611225848848
 あそこで起きたことを、誰にも話したことはなかった。話したくなかった。

Screenshot20110611225856757
 おそらく、これが友を持つということなのだな。

Screenshot20110611225859926
 それ以上の意味があるかもしれないぞ。

Screenshot20110611225903161
 今まで・・・、誰かと、ここまで親密になることなどなかった。

Screenshot20110611225911330
 この紋章をつけられたとき、苦痛は・・・、この世のものとは思えないほどだった。その記憶はずっと消えない。

Screenshot20110611225918690
 だがお主は、今まで出会った他の女と違う。もしかしたら違う可能性が開けるかもしれない。

Screenshot20110611225927255
 ・・・。

Screenshot20110611225929215
 私は、お前の言った意味を取り違えていないのだろうな?

Screenshot20110611225934605
 誰かいたとしても、その記憶すらないんだ。

Screenshot20110611225938870
 脱走したあとにも誰もいなかったのか?

Screenshot20110611225942051
 ひとところに長く留まることなどなかった。誰が信用できる?

Screenshot20110611225950472  
 俺は誰かが必要と思うことなどなかった。誰かを求めることもなかった。今は違う。 

Screenshot20110611225953678
 確かめてみようか。

Screenshot20110611225955729
 今夜はやめておこう。

Screenshot20110611225958474
 最後の乾杯を、今は亡き戦士たちに。

 

« 【DA2】ゲイダー氏、The Silent Grove関係インタヴュー | トップページ | 【DA2】Patch1.04 »

Dragon Age 2」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44325199

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA2】ローグ主人公編(17):

« 【DA2】ゲイダー氏、The Silent Grove関係インタヴュー | トップページ | 【DA2】Patch1.04 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30