フォト
無料ブログはココログ

« 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳)(4) | トップページ | 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳ではなかった)(6完) »

2012年3月 4日 (日)

【ME2】アライヴァルDLC(抄訳)(5)

 すでにお気づきかもしれませんが、なにしろ一年前のことですので、物語の長さを華麗に読み違っておりました。ひとつの記事のスパンがぜんぜん違ってきています。
 まあ、あらかじめこんな長かったことに気がついていたら、きっとやってませんから。 

 しっかし、これは最後のDLCにしてはなんて出来がいいのだ!(今頃感動してどうする)

 Mass Effect 2のDLC、Mass Effect 3への物語の橋渡しとなる「アライヴァル」(Arrival、到来)のネタバレです。

「続きを読む」の下。

 オブジェクト・ロー。プロジェクトの基地の要員はだいたいが洗脳されてしまったのか。
 

 リーパーズがこの銀河に到来する瞬間が近くなるほど、洗脳の強度が増すのか。

20394
 このログの主は衛兵。「周囲が静かなとき、奇妙な声が聴こえてくる。ケンソン博士に相談したら納得していたようだった。一体何が起こっているのだ?」

20398

20399

20400_2
「シェパードが突破したわ! 全員向かって!」

20405
「プロジェクトのコントロール・ルームを固めて! 中に入れちゃダメよ!」

20407 

20409_2
「シェパードは居住区に侵入! プロジェクト・ルームへの進入を阻止して!」

20410

20411

20413

20418
「損害甚大です!」
「再結集しなさい!」

20421

20424_2

20425
「火炎放射器、やつはこっちだ!」

20428_2

20433
 衛兵のログ。「最近のケンソン博士はプロジェクトへの関心を喪っているようだ。そして自分は、あの夢を見ているのが自分だけじゃないことも知っている。
 リーパーズが来るというときの博士の声には恐怖とも希望ともつかないものを感じる」

20437

20441
 推進器かな。

20442
 博士のログ。「ここに長くとどまるほどに、プロジェクトは中止しなければならないと感じてしまう。リーパーズの望みなんて、結局何もわからないのだから。リーパーズが銀河の破滅を意味するなんて考えるのは、本当は愚かなことではないのかしら。伝説によれば以前にも到来したけれど、私たちはこうやって存続しているわ」

20451
「シェパードはプロジェクト・コントロールに向かってる」

20452

20456

20460

20465

20466
 コントロール・パネルか。

20468
「プロジェクト・コントロールへようこそ」

20469_2
「プロジェクトを起動しろ」

20472
「警告します。プロジェクト起動による犠牲者の推定、30万5千。継続しますか?」 

 いくらなんでも、そんなプログラムは組まないと思うけど・・・。

20475
 鈍感なプレイヤーへの警告でしょうね。それか今までちゃんと物語を追ってきていない人向けか。

20476_2
 ゴー。

20477

20478_2

20479
 アクシス、行け! 忌まわしい記憶とともに。(やめなさいって)

20481_2

20483
「プロジェクト起動中。警告、まもなくマス・リレーと衝突します。退去手続き開始」

20485
 バタリアンに通報するか、ノルマンディに救出を依頼するか。二択なのか?

20487_2
「警報、バハーク太陽系のバタリアン居住者に告ぐ、こちら・・・」

20488
「シェパード、やめなさい! 何をしているかわかっているの?!
 これで私の選択の余地はなくなったわ。アステロイドをとめられないなら、破壊するしかない」

20492
「ケンソンはどこにいる?」

20493
「リアクター・コア・モジュールに向かっています」

20495_2
「エレメンタル・ゼロのメルトダウンで破壊できる。あなたのせいで、このアステロイド上の全ての者たちが逃げ場を喪ったのよ!」

20496
「その前に追いついてやる」

20498
 ミッション:ケンソンが基地を破壊するのを阻止せよ。

20501

20504

20506

20507

20508
「とめようとしても無駄よ、シェパード。どうしてもやり遂げる」

20512
「プロジェクトはすでに起動した。今なら、まだ逃げられるぞ!」

20514
「逃げるなんてできない。あなたのしでかしたことは決して許されない」

20516
「私はリーパーズのもたらす恩恵に浴することもできず死ぬ。あなたもよ」

20518
「やめろ、ケンソン!」

20521

20523_2

20528
 どうにかしてリアクター・コントロールに入らないといけない。

20529


20532
「安全プロトコル解除。炉心温度上昇」

20534

20537

20539

20541

20542_2
「炉心を安定させるにはどうすればいい?」

20543
「自動安全プロトコルは無効化されました。炉心安定措置:本コントロール・ステーションの冷却ロッドAを手動で挿入のこと。コントロール・ステーションBの冷却ロッドBを手動で挿入のこと。」

20549
「以上により、炉心安定が図られます」

20551
「冷却ロッドA再挿入完了。炉心冷却プロセス開始」

20552


20553
「時間を稼いで!」

20555

20556


20560

20562

20566

20568
「プラズマ排出、停止」

20570

20576

20581

20582
「こちら、ウィリアムズ、 シェパードはメンテナンス・エリアに閉じ込めた。増援よこせ」

20583
「増援をっ!」

20584

20585
「施錠解除」

20586
「ウィリアムズ! くそ、遅かったか!」

20588


20590

20592



20598


20601


20603


20608


20610

20611
「炉心温度限界値に接近中」

20612
 こっちも、あちちち。

20613


20615
 Mass Effectのエリート兵は単体でもほんと邪魔。

20616
 まだおんのかい!

20617

20622

20626

20627
「冷却ロッドB再挿入完了。炉心メルトダウン回避。炉心温度低下中」

20628
「それに何の意味もないわよ、シェパード! エンジンに直接動力を注入できるわ!」

20629
「止められるものなら、やってごらんなさい!」

« 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳)(4) | トップページ | 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳ではなかった)(6完) »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44366591

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳)(5):

« 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳)(4) | トップページ | 【ME2】アライヴァルDLC(抄訳ではなかった)(6完) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31