フォト
無料ブログはココログ

« Baldur's Gate新キャラクターねえ・・・。 | トップページ | 【ME3】不平不満リスト »

2012年3月24日 (土)

【ME3】ペニアケ介入

 BioWareのドタバタぶりと、ムジカ博士の(正直みっともない)オーヴァーリアクションに比べると、ペニアケ(Penny Arcade)サイドはちゃんとしてるなあ。そして昔からやっぱりとても賢い。(ニューウェルと一緒で、だから私が「好き」なわけではないので誤解なきよう)

 でも問題は様子見の期間が長すぎたんじゃないの、というところ。

 Child's Playは、Mass Effect 3エンディング騒動の火付け役となったペティション・ファンドの募金活動を中止した。 

http://www.gamespot.com/news/retake-mass-effect-childs-play-fundraiser-stopped-6367778

 まずご存じない方のため、Penny Arcade(ペニアケ、いくらなんでもこれは説明しませんよ・・・)のChild's Playについて。2003年にペニアケの共同創設者であるHolkins氏と Krahulik氏が設立した慈善活動基金であり、病院の子供たちにたくさんのおもちゃ(ゲームや本を含む)を提供しようというのが、その趣旨だ。
 当初は、ヴィデオゲーマーおよびゲーミングに対する一般的であったネガティヴな見方(例えば、「ゲームはこどもに殺しを教えている」)に対抗する措置としてはじめられたもの。

 元々はペニアケの本拠地である合衆国ワシントン州シアトルの病院に入院しているこどもたちが対象であったが、基金の拡充とともにニンテンドウ(本拠地シアトル)などゲーミング・メーカーの賛同も集め始め、合衆国あるいはカナダ、イングランドへなどへと範囲を拡大していく。既存の病院に限らず、そもそも病院すらないような劣悪な生活環境におかれているこどもたちも対象になっていく。活動開始以降集められた募金は1250万ドル。 

 つまり、基金の直接の目的・趣旨は上に書いた、たったひとつだけである。
 (間接的には、ヴィデオゲーマーたちが、ひとりよがりのクソ野郎の集まりではない、やれば出来る子たち、と証明することも含まれる) 

 今回の騒動で、直接の目的・趣旨が誤解され、あるいはゲーマーたちがひとりよがりのクソ野郎の集まりであることが、少なくとも形式的にそうなるおそれのあることが露呈してしまった。ペニアケ共同創業者でもある、Holkins 氏のコメント。

「どうやら、ここの募金を行ってる人たちの中には、Mass Effect 3の新しいエンディングにお金を払っていると考えている者がいるようだ。Child's Playのマネージャーは、この募金の目的についてや、エンディング開発のためどのくらいの資金が必要なのかについて頻繁に問い合わせを受けている。私たちは(募金を実際にハンドリングするネット決済会社)PayPalからも、数多くの者が募金の返済を求めているという知らせを受けている。Child's Playの目的にどう結びつくのかを単に理解していない読者もいる。私たちは、とても大勢の大変混乱した人たちと向き合っており、日に日にその数は増えていき、そしてその人たちはChild's Playの側に問題があると言いはじめる」

「私自身はこの募金の目的自体は支援しているが、悲観主義者でもある。これから似たようなことが続くのではないかと危惧している。誰かが私たちがとても支援できないようなことにChild's Playを結びつけるかもしれないし、あるいは誰かが読者諸氏の厚意や同朋意識に目をつけ、彼ら自身の何か気味の悪いくだらない戯言(weird bullshit)のために利用するかもしれない。だからここで方針めいたものが必要になった。こう言うのが一番ふさわしいと思う。「Child's Playは、何かの目的のため人々の注意をひきつけるための道具であってはならない。 Child's Play自体が目的でなければならない」

 ペティションサイドの肥溜め(失礼)の反応は、知りたければ勝手に読むよろしね。

 「病院に入院しているこどもたちへおもちゃを届ける」活動を「人々の注意を引くために利用した」ことに変わりはない。

 Holkins 氏の過去からの言動を知っている人なら「かなりぶち切れてるな」と気がつくであろう。もちろん表現にはチラッとしか垣間見せない(でも垣間見せる)ところがうまいんだけどね。 

 このGameSpotの記事の読者コメントにも「賢い」ものがある。

"This is understandable. From the very start I saw the whole Charity idea as a diry move to hurt the image of EA-Bioware. A smart tactic, but the charity funder apparently forgot that money actually goes to someone working towards a completely different cause." 

 スマート・タクティクス、ダーティー・ムーヴ。言い表してるな。

 だいたい、たかが8万ドルであのゲームのエンディングが開発できるとか考えている人がいるとしたらすごい。でもたかが8万ドルあれば、どこかの病院丸ごとひとつのこどもたちにたくさんのおもちゃが届く。結果オーライかな。

 ま、これが私のツー・ペニーズ。

« Baldur's Gate新キャラクターねえ・・・。 | トップページ | 【ME3】不平不満リスト »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44611604

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】ペニアケ介入:

« Baldur's Gate新キャラクターねえ・・・。 | トップページ | 【ME3】不平不満リスト »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31