フォト
無料ブログはココログ

« 【ME3】004プライオリティ:マーズ(3) | トップページ | 【ME3】006プライオリティ:シタデル »

2012年3月10日 (土)

【ME3】005プライオリティ:マーズ(4)

 どうなんだ、これ。誰か読んでいるのか?

 予定に反してストーリすっかりなぞっているぞ?

979
「ここで誰かがデータをアップロードしてる!」

981
「おい! コンソールから離れな!」

982_2

984
「早く!」

986

987

988

989

990

991
「あいつデータ持って逃げたよ!」

993
 エヴァ博士を捕まえろ。

994
 画像だけ増えそう。

996_2

997

998

1000_2

1001
 なじみがあるからって勘違いしちゃダメ。これサーベラスのシャトル。

1003

1005
 遅かりし?

1007
 ジェームス。

1009

1010
 体当たり。

1011
 やるな、新人。

1012_2

1014
 ずごごん。

1016

1022

1028
「ノルマンディも、こちらに向かってますぜ」

1032
「データを!」

1036

1040

1047

1048
「アッシュ!」

1050

1052
「アッシュを離せ!」

1054

1055_2
「やれ」

1060

1061

1062

1063
「そいつも運べ。連れて行く」

1064
「艦長、軌道上にリーパーズ反応」

1065
「アッシュ、しっかりしろ、脱出するぞ」

1069

1070

1071

1074

1078

1080

1081

1083
「アシュレイを治療しないと」

1084

1086
「シタデルに連れて行くしかないわ」

1087
「ジョーカー、進路シタデル」

1089
「アッシュ、がんばれ」

1090_2
「君はEDIと一緒にその化け物から何が分かるか調べてくれ」

1092
「艦長、予備緊急通信網経由で入電。ハケット提督だと思われます」

1094
「通信室につなげ」

1097_2
「シェパード。聞こえるか、艦長?」

1098
「EDI、鮮明にできるか?」
「やってます」

1100_2
「艦長、アーカイヴスには到達できたか?」
「イルーシヴ・マンの手先もいました」

1102_2
「サーベラスも何か企んでおるとは睨んでいたが。データは回収できたか?」

1105
「大部分は。私が阻止する前にやつも一部はダウンロードしていたようです。EDIとリアラが解析しています」

1106
「腐心しただけの意義はあったのか?」

1108
「一次解析の結果、データはプロシアンの装置の設計図です」
「装置?」

1111
「武器です。規模も用途も巨大な。想像を絶するような破壊をもたらすものです」

1114
「データを送れ。こちらでも解析してみる。リアラの直感が正しければ、リーパーズを阻止する手段になる」

1118
「であればいいのですが。アシュレイが負傷しました。シタデルに搬送します」

1120
「そいつは気の毒だったな、シェパード。だが、これはまだ始まりに過ぎんのは承知だろうな。
 カウンシルを説得してくれ。発見した内容を伝えてくれ。運がよければ、必要な助力を得られるかもしれん」

1124
「そうでなければ?」

1125_2
「どんな方法でもいい、連中を本気にさせるのだ」

1126

1128
「また連絡する。ハケット、アウト」

1132

1133

1134
「EDIがサーベラスのマシンからデータを抽出したわ。シタデルに到着するまでに、必要な検討を加えておきます」

1137
「アッシュは?」
「できるだけのことはしたわ。すぐに正規の医療処置を受けてもらわないといけない」

1139_2
「提督の言うとおりね。これからどんどんひどくなるんでしょう?」

1140

1141
「俺たちがリーパーズを食い止めなければ、そうだな」

1142_2

1145
「データを解析してみたわ。この武器が答えかもしれない。もし建造できれば、だけど」

1146
「あまり信じていないみたいね?」

1147
「地球で何が起きたか見ていないだろう? たった一つの武器でやつらを食い止められるのか?」

1149_2
「他になにができるというの? 普通の方法じゃ勝てないのではなくて?」

1152
「艦長?」

1153
「試す価値はあるんじゃなくて?」

1154_2

1155
「アッシュの様子を見てくる」

1157
「カウンシルに見せる資料の準備を頼むぞ」

1158
「カウンシルも援助が必要なことを理解すると思うわ」

1159
「そうじゃなきゃ、この戦争はあっという間に終わるからな」

 

 うーん。RPGで「これからどんどん悪くなる」、マーフィーの法則をそのまま聴くとは思わなかった。
 どんどん、くらーくなっていくのだろうか。

« 【ME3】004プライオリティ:マーズ(3) | トップページ | 【ME3】006プライオリティ:シタデル »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

昨夜夜中(今朝か)、腹痛で目が覚めて、茶をすすりながら治まるまでの時間つぶしにPCの電源ON。
ここへ来たら、紙芝居の量がハンパないのにビックリ。
まだ序盤ながら息もつかせぬ展開なのかと想像できますよ。
画像もキレイ。さすがME3。これはエライことになりそうだぁ、ドキドキ。

「何だかんだ言って、Vanityさんノリノリじゃん!」と笑ってるうち腹痛も治り就寝。
Vanityさんも体調に気をつけてくだされ。

 この濃厚な密度では先に行って破綻しちゃうんですよ。
 少し密度を下げますのでご了承を。

 要所要所、息もつかせぬ展開なのは間違いないですね。おかげでトイレには早めに行く癖がつきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44433490

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】005プライオリティ:マーズ(4):

« 【ME3】004プライオリティ:マーズ(3) | トップページ | 【ME3】006プライオリティ:シタデル »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31