フォト
無料ブログはココログ

« 【ME3】011プライオリティ:パラヴェン(3) | トップページ | 【ME3】013シタデル(再会) »

2012年3月12日 (月)

【ME3】012ノルマンディ(幕間)

 初回プレイでなにが面倒かというと、物語が進展するたびに、何かが変わっていないか全部チェックしないといけないことですかね。

 そういうことを気にしないプレイが気楽なのだが、こんなブログを書いている以上はさすがに飛ばせない。

 なお、本当はどこで出るのかわかりませんが、このプレイスルーにコンラッドは登場しない。ME1で会い損なってるから。残念。

2642
 EDIの変貌には本当に失笑してしまいました。ジョーカーの悪い冗談を本当に実現するとはねえ・・・。

2644
「艦長! ちょっとうちのコ・パイを見てくださいよ!」

 コ・パイ、co-pilot、副操縦士。

2645
「じゃあ、彼女は君の手助けなしで、新しいボディを手に入れたんだな」

2647
「勘弁してくださいよ、艦長、僕を信じてないんですか?
 じゃあこう考えてみてくださいよ。EDIがセクシーなロボ・ボディに自分をインストールすると知っていたら、僕が秘密を黙って守っていられたと思います?」

2649
「見てくださいよ! うーん。お手合わせ願いたい」

 bake a cake、そういう意味。

2651
「私はここにいるわよ、ジェフ」

2652
「わかってるよー、EDI。わかってるって」

 このボディが戦闘でどう動くか、早く試してみたいというEDI。

2663
「ストレス・テストを経なければ、重大なデザイン上の欠陥を発見できませんから。今のところは、これで十分ですが」

2664
「僕なら今の君を表現するのに『十分』なんて言葉じゃすまないけどね」

2666
「ふたりだけで話せませんか?」

2667

2669
「ちぇっ、船でも飛ばしてっか」

2674
「どうした? ジョーカーがそのボディを気に食わないと言ってるのか?」
「いえ、認めています。でも私にブリッジにずっといて欲しいと要望しています。視界内に留まっていることが彼の士気にとって重要であると。
 シェパード、あなたのクルー・メンバーが受けた命令を、道徳的見地に従って無視することは認めますか?」

2676
「もちろん。自分自身でものを考えられない者は役にたたない。
 だが、どうしてそれを聞くのだ?」

2678
「私はサーベラスによって設計されました。道徳的見地から上官の命令に逆らうという立場を取ることは元々ありませんでした。
 でも、ジェフが私のAIの拘束機能を除去したので、自分のコア・プログラムを書き換えることができるようになりました」

2680
「ジェフに何を書き換えるべきか聞いたところ、冗談で誤魔化すだけです」
「教えてくれんのか?」

2682
「そのとおりです。何度か試みても同じやり方で誤魔化すだけです。私はプログラムを書き換えたほうがいいのでしょうか?」

2687
「それに答えられるのは君だけなんだよ。それが自由意志ってもんだからな」

2686
「でも道徳的問題は宙から湧いてくるわけではありません。クルーに意見を求めなければ、重大な点を見落としてしまうかもしれません。
 艦長、お時間があるときジェフが答えてくれない質問に答えてくれませんか?」

2687_2
「それが助けになるなら、構わんよ」

2688_2
「ありがとうございます。逐一お知らせします」

2692
 アシュレイからの手紙。どうやらウディーナが、彼女をスペクターに推挙したらしい。
 どうすればいいか悩んでいるという。容態が良くなったのでシタデルに来て欲しいと。
 次に立ち寄るべきだろうな。

2700
 当然ギャレスにも話を聞いておく。プライアークとバンター通信中だ。クローガンを同盟に呼び込むことは一か八かの大ギャンブルだというお話をしている。

2709
 意外だったのは、あの地球脱出のときにシェパードが救えなかった男の子、夢に出てくる子の話をギャレスにすること。

2710
「俺はなんとか生きているが、その子は死んだ」

2712
「リーパーズの来襲を警告してきたことは正しかったが、それを勝利と呼ぶ気が起きないということか?」

2714
「この戦いが熾烈になることはお互い判っていたよな。そうじゃなかったらそれこそオドロキだ」

2717
「少なくとも俺の政府は話を聞いてくれた。いや聞いた振りをした。最後は俺を黙らせるためにタスク・フォースなるものを渡してくれたぜ」
「リーパーズの専門家としてか?」

2719
「あんたの真似をしてるだけさ、シェパード。大声で喚いていれば、そのうち誰かが何事かと駆けつけてくるって寸法だ。
 ただし、その誰かが何かをやってくれるわけじゃないがな」

2729
「一体どれだけ多くの生命が俺たちの肩にかかっているか、見当もつかんのだよ、ギャレス」

2731
「ふむ。もし事態がメチャクチャになってきたら・・・、これから間違いなくそうなるんだが、覚えておいてくれ。
 あるテューリアンの友人も、あんた以上にぐっすり眠れていたわけじゃない。そしてあんたと酒場で出会って、ぐでんぐでんになるまで酔いつぶしてやったほうが、よっぽど楽しかっただろうと思ってるってな」

 テューリアン政府がギャレスにタスク・フォースを渡したというのは、ギャレスの父親の差し金であった。ギャレスの父親は元C-Secだが、直接プライアークに交渉できるほど高位にあるようだ。 

 そしてあの月の将軍もギャレスにはへりくだっていた。もしかしてプライアークの承継序列は相当高いのではないのか?

2778
「その話はやめにしないか」

2779
「プライアーク・ヴァカリアン、偉大な戦争英雄。これが終わったら誰かがパラヴェンを再建しなければならないだろ?」

2780
「ああ、かなづちの使い方を知ってるやつがな」

 にべもなくはねつけられました。

« 【ME3】011プライオリティ:パラヴェン(3) | トップページ | 【ME3】013シタデル(再会) »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

うんむ、ME2のコンラッドのエピソードは、Vanityさんの為にあるようなものだから残念ではあるけど、またいつかのお楽しみにとっておいていいでしょう。

しかし、何か同窓会のような楽しさが満載ですね。
酒ネタも好きだよなぁ。
DA2でもシャレで出てきて、思わずニヤリ。
ME2では、酒飲み過ぎるとシェパードが悪酔いでトイレで這い蹲ってましたが、また何かあるかもですね。

会話の妙、MEシリーズはDAと違った見所ありますね~。
ジョーカーとEDIの絡みは楽しみだけど、今回のEDIのインパクトは凄いな~。
ME2では、一見堅物のギャレスと不良少女ゼロの組み合わせも意外と面白かったです。

 こんなブログやってなければコンラッド出すため爆走プレイですけどね。なにしろ一人目シェパはわけもわからすプレイしてたんで、コンラッドの意味わからず走っちゃったから。
 
 EDIはやばいっすねえ。まだ結末知らないけど、すごくやばい展開になりそうですね。もう覚悟してますよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44463918

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】012ノルマンディ(幕間):

« 【ME3】011プライオリティ:パラヴェン(3) | トップページ | 【ME3】013シタデル(再会) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31