フォト
無料ブログはココログ

« 【ME3】014シタデル(再会)(2) | トップページ | 【ME3】016シタデル(再会)(3) »

2012年3月13日 (火)

【ME3】015フロム・アッシズ

 ガイドもWikiもまったく見ずにやっているので、これがDLCコンテンツであることすら知らなかった。

 ザックリ飛ばしちまってもいいんだが、このDLCで登場するクルーメンバーが今後も登場するので、どうなんだろう。さくっとやるか。

3712
 エデン・プライム。ME1の冒頭で訪れた、あの植民星。
 どういう理由があるのかわからないが、サーベラスが大規模な攻撃を行なっているという。

3738

3741

3748
 このデータによって、惑星の反対側にいる植民星の住人たちをサーベラスの手から守ることができるそうだ。

3751
 ぼんやり聴いていたが、これによってウォー・アセットが勝手に手に入った・・・。

3753
 EDI含め、クルーの衣裳は変更可能なのだが、それぞれに防御力アップとか実益がついちゃってる。なくてよかったのに。

3754
「タソニ博士。採掘現場では恐竜の骨の化石が見つかりました?」
「いいえ、恐竜とか他の化石は古生物学の領域なの。私は考古学者。知性のある生命体の遺跡が専門なのよ」

3757
「そのふたつはまったく違う分野なので・・・、あ、ごめんなさい、それってジョークだった?」

 リアラ、ノリツッコミもお手のものかい。

3758
「いいえ、ジョークにはきちんとした構成が必要です。 ただあなたをからかっているだけです」

3759
 エレヴェーター。

3764

3765

3770 
「プロシアンのアーティファクト・・・、違う。プロシアンそのものだわ」

3772
「サーベラスは、リーパーズに改造されていないプロシアンの遺体を発見したのかしら」

3774 
「遺体じゃないわ。生きている」

3780
 アイロスのチャンバーで冬眠していたプロシアン科学者たちは電源不足のため死んでしまった。
 ここでは電源が生きている。

3781
「5万年もの間、眠り続けてきたのよ。このプロシアンからどれだけのことが学べるか、想像がつくと思う?」

 たったひとり後世に送られたのだから、天才科学者か、優秀な指導者だったのではないか、と色めきたつリアラ。であれば彼女の研究にとってとてつもない材料を与えるからだ。

3807
 プロシアンを生きたまま復活させる方法を探るため、サーベラスの収集したデータを回収することになった。

3813
 お話がひととおり終わったところで、サーベラス登場。

3816

3819

3823

3831
 サーベラスがデータを集積していたコンソール。

3834

3835
 実は、惑星フェロス(ME1)でプロシアンのサイファーを獲得したシェパードにしか意味のある情報として伝わらない。

3840

3849
 これが冬眠中のプロシアンか。

3853
 すでにリーパーズに改造されてしまった同胞と戦っている。

3862
 バイオティックでもあるようだ。

3874
 撤退に次ぐ撤退。

3885

3881
 ここで大事なのは、このポット開放の手続きを知ることです。

3882

3884

3888

3894

3906
 これを繰り返せということね。

3913

3916

3918
 ふたつめ。

3922

3925

3941
 ここでは、戦況は最悪であり、今ライフポッドに入らなければ手遅れになるというお話。
 ライフポッドの準備用のシグナルを発信せよ。

3951
 これでライフポッドを解除するシグナルがわかった。

3954
 必要なものは全部揃った。ポッドに戻ろう。

3959

3964

3970

3977
 途中の面倒はすべてとばして、ポッドに到着。

3980
 わかりやすくサーベラスの急襲。

3983

3986

3997

3991
 タイタンまで送り込んできた。

3998

3999
 結構しんどかったな。

4003
 とっとと開けましょう。

4008

4013

4017

4018

4028

4031

4035
 回想。戦線が突破され、もはや彼ひとりしかライフポッドで助かる見込みがなくなった。

4045
 部下からは、コマンダー・ジャヴィックと呼ばれていたようだ。

4056
「あなたこそ、我々の声となるでしょう」
「いや、それ以上の役目を果たしてやる」

4062
 生き残りが自分だけだと知り、愕然とする。

4070
 あなたの種族はできるだけのことをやった、とかなんとか。
 なおプロシアンはヒューマンに興味を持って研究していたので、言語は理解できるそうだ。ご都合主義ですけどね。

4073

4074
「アサリに・・・、ヒューマンだと? やれやれ。これは苦労しそうだわい」

4079
「リーパーズと戦っておるのだな。ならばお手並み拝見だ」

4083
 握手・・・はしない。

4088
 生きたプロシアンが発見された報告に大して驚きもしないのもすごいが、もう何が起きても驚かないってことでしょうね。

4102
 居住場所の環境設定がどうとか、敵性生命ではないかと衛兵たちが色めきたってるとか、話はやたら凝っておりますが、省略。

4114
 プロシアンは、接触によってDNAレベルの情報を獲得できるそうだ。
 後に、ここの居住スペースがかつてクローガンのグラントのものであった(ME2)ことなどもわかる。

4118
「恐怖を感知した。不安と、絶望。リーパーズが優性のようだな」

4134

4135
「ビーコンを発見したのか」

4139
「ではなぜ警告を無視した? なぜ準備を怠った、ヒューマン?」

4141
「ヒューマンではなく『艦長』だ。誰も理解できなかったからだ。ビーコンのせいで危うく死に掛けた」

4145
「このサイクルの通信はまだまだ原初的だな」

 サイファイ的にはかなり凝った話が続くのですが、バッサリと省略。

4154
 プロシアンの装置の設計図を見せても・・・。

4158
 一介の兵士で科学者ではないから、さっぱりわからんという。

4160
「じゃあ、あなたの任務はなんだったの?」

4165
 復讐。死者たちの怒りの結晶。流された血の報復。
 最後のリーパーが斃れたとき、自分の役割が終わる。それ以外なんの目的も有していない。

4170
「我々はリーパーズとの戦いについて、そこまで、身も蓋もない考えを持っていないぞ」

4171
「なぜなら、お前たちは、まだ自分たちの名誉を毀損せずに勝てると思っているからだ」
「そうだ」

4175
「一兆もの命が帰した灰燼の中に立ってみるがいい。そして亡霊たちに、名誉について問うてみるがいい」

 From Ashes。

4176
「お前に聴こえるのは、ただ静寂のみだ」

4177

4179
 プロシアンと一緒に発見されたこのメモリー・シャード。

4183
 この中には、ただ苦痛のみが残されている。
 兵士の手から兵士の手に渡され続け、その記憶の一部を補完している。リーパーズとの戦いの場合、敗北の記憶しかないが。

4186
「だがお前たちの戦いには力を貸そう。そしてリーパーどもが最後に聴くのは、やつらを墓場に送り込んだプロシアンの最後の声になる」

4190
「お時間があったら、色々教えてもらえないかしら?
 あなたの種族についてたくさん論文を書いたの。いくつかは投稿して・・・」

4191
「アサリもついに読み書きを覚えたか」

4193
「なんですって?」

 5万年前のサイクルにおいて、銀河を支配していたのはプロシアンであった。帝国主義的な支配を築き、全ての種族が自分たちを「プロシアン」と称するようになった。従わない種族は奴隷化することもあったようだ。

 当時行なわれていたマシン生命体との戦いのため軍事帝国的な支配を構成する必要があった。だがリーパーズが出現し、マシン生命体はずっと昔から銀河種族をはるかに上回る力を有していたことがわかった。

4278
 だが帝国はあまりに統一的に運用されてしまった。すべての種族がひとつの規範、ひとつの戦略を共有していたため、ひとつの弱点を掘り下げられると全体が一気に崩壊する欠陥があった。リーパーズはそれを利用して勝利した。

4281
 私たちのサイクルは違うわ。多くの種族が協力しあうけど、それぞれユニークさを保っているから。

4282
「ならばそれが、お前たちの唯一の希望かもしれんな」

 自由主義社会的発想なんです。

4286
「私の時代に最も原初的であった種族が、今や銀河を支配しているとはな。アサリ、ヒューマン、テューリアン・・・」

4289
「サラリアンもよ」

4290
「あの爬虫類どもが進化しおったのか?」

4291
「両生類でしょ?」

4292
「ハエを捕って喰っておったがな」

4295
「艦長、私を当てにしてもらって構わん。ジャヴィックと呼んでもらおう」

4296
「では、ノルマンディにようこそ、ジャヴィック」

**********

 大変申し訳ないが、あまりコミットしないキャラのばあい壮絶に飛ばす癖がある。そしてジャヴィックにはあんましコミットしていない。

 だがこのプロシアンの話は、サイファイ的には、これでもかってくらい丁寧に書かれている。もちろん軍人であるジャヴィックの知識は限られているんですが、それにしても興味深いのは間違いない。

 よって、予想に反してこんなに長くなっちゃいました。

 最初は、一番最後の、サラリアンのネタだけ書きたかっただけなんですけどねえ。

« 【ME3】014シタデル(再会)(2) | トップページ | 【ME3】016シタデル(再会)(3) »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/44477195

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】015フロム・アッシズ:

« 【ME3】014シタデル(再会)(2) | トップページ | 【ME3】016シタデル(再会)(3) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31