フォト
無料ブログはココログ

« 【DA3】ロマンスとコンパニオン(3) | トップページ | 【DA2】The Silent Grove #5 »

2012年4月29日 (日)

Drakensang Online

 もうすっかり忘れていた。

 先週末だったか、おもしろそうなメールが来ていたのでどうやら評判になっているらしいDrakenSang Onlineをちょこっとだけ試していたのだった。ブラウザ・ゲーム、MMOと称している。

 Drakensangシリーズとは、知る人ぞ知るドイツ製のTRPG、Das Schwarze Auge (The Dark Eye)をベースにしたCRPG。私が日本で入手できたのは(もちろん独語版は無理。英語版でしか遊べないが)次の今のところ二作品だけであったが、そこそこ面白い。いずれもソロプレイ・ゲーム。

 The Dark Eye: Drakensang (THQ/Radon Labs, 2009)
 The Dark Eye: Drakensang: The River of Time (Valusoft/Radon Labs, 2011) 

 2012年には次のゲームもリリースが予定されているそうだ。アクションRPG。

 Demonicon(Kalypso/Noumera Productions)

 D&DはWotCのライセンス料が高すぎるのでドイツでは普及しなかったため、自国製のTRPGを開発することになった、みたいなことがWikipedia(en)かどこかに書いてあったが真偽のほどはわからない。現在のD&Dとは違い、かなり複雑な(細かい)マニアックなルールのようです。 

 Drakensang Online(Bigpoint、2011)はそのオンライン・ブラウザ・ゲーム版だというので覗いてみました。   

 http://www.drakensang.com/ 

 無料ゲームといいながら、きっと快適なプレイのためにはリアルマネーが必要となる、いわゆる課金アイテムゲーム。

 上述のソロゲームのような込み入ったゲーム・システムはすっかりそぎ落とされて、一般的なクリック・ブラウザ・ゲームになっていた。DiabloやTorchlightほどじゃないが、Dungeon Siege IIあたりにはちょっと味わいが似ているかもしれない。ブラウザ・ゲームではないが、ドイツ製でいえばSacred 2: Fallen Angelも少し似ている。

144
 味も素っ気もないローディング画面。

102
 ルールなど読む必要すらないくらい、一般的なRPG仕様。

113_2
 おそらく長くプレイする時間はないだろうと思い、普通のRPGはウォーリアーからはじめるところ、最初からスペルウィーヴァー(一般的なメイジに近い)を選択した。

114
 マジック・ミサイル、ファイアー・ボール。定番のスペルを使って冒険をはじめる。

116
 レベルアップ時にスキル(スペルウィーヴァーでいえばスペル)がもらえることがある。 

117
 もらえるスペルは誰でも一緒なので、どのスペルウィーヴァーでも結局同じビルドになっちゃうんじゃないの?

 そういう事態を避けるため、一定レベルに達すると二つあるスキル関係の特典(たとえばアイス・スペルは確実に敵を凍らせるようになるとか、マジック・ミサイルがヒットすると少ないマナが回収できるとか)からひとつ選ぶことができるようになっている。それでも結局は2の何乗というレベルのヴァラエティにとどまりますが。

122
 ブラウザ・ゲームでもここまで水の表現ができるようになったみたい。うーん・・・。スマホ・ゲーだけじゃなく、ブラウザ・ゲーもあわせてゲーム市場を席巻していくことになって、パッケージ販売のゲームはいずれほんとに駆逐されちゃうかもね。

127
 一応MMOと称しているだけあって、画面のようによそ様のプレイヤーと同一インスタンスで戦ってることになっている。いまだパーティーの組み方を知らない(組めるかどうかも知らない)のですが、プレイヤー三人以上推奨のクエストはあったような気がする。どうするんだろう。

129
 クエスト関連アイテムなどは、(これもMMORPGのようにご丁寧にマップにマークされ、画面でもマウスオーヴァーでひと目でわかるようになっている。

135
 クエストのつくりもMMORPGそのもの。その見せ方ですら、画面のようにWoW標準準拠ですね。

139
 画面に見えるAndermant(アンデルマント)というのが、リアル・マネーで調達可能なヴァーチャル・マネー。課金ゲームやMMORPGを知っているには説明不要だろうが、それ以外のゲーム内通貨には普通のコインがある。オンラインゲームでよくある二重貨幣制度。

 ゲーム内でもちょっとは拾えるが、よほど気の長い人でもなければ、全編無料ゲームを貫くのは大変そうだ。

145
 拠点ごとにワープポイントがあって、一旦発見したポイントまではひとっとび。利用するには少ない金額の支払い(行きはアンデルマント、帰りはコイン)が必要。 

 ま、無料なんで、どんなものか知りたい方は一度お試しをされたらいい。という私はスターター・キットを250JPYで買ってしまったが。

 円高さまさま、そのメリットを享受しよう、というわけではなく、一銭も使わず進めたら相当苦痛を味わいそうだと予想したからですけどね。

 ところが、すでにアンデルマント増殖チートが出回っているみたいだ。それを知ったとたん課金アイテムを買う気が一気にうせた。正直にリアルマネーを払う気が起きない。

 やはりオンライン新規参入ということもあって、まだまだ発展途上でしょうね。ゲーム自体はそこそこ暇つぶしになるのに、トランザクションまわりで問題があるならそれは痛い。

« 【DA3】ロマンスとコンパニオン(3) | トップページ | 【DA2】The Silent Grove #5 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45062983

この記事へのトラックバック一覧です: Drakensang Online:

« 【DA3】ロマンスとコンパニオン(3) | トップページ | 【DA2】The Silent Grove #5 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31