フォト
無料ブログはココログ

« 帝国の逆襲 | トップページ | 世界史ブーム(2) »

2012年5月17日 (木)

Diablo III到着。

 Amazon.com早すぎるやろ。

 Diablo III(公式ガイドブックとセット)がすでに宅配ボックスに到着していたことに気がつかず、まったりテレビでローラちゃん見ながら、くだらないブログなど書いてしまった。

 二時間! 帰宅後二時間も過ぎてしまったっ!

 あわててPCにインストール。みるとスタンダードパッケージには、DVD、マニュアル、そしてDiablo IIIのインヴィテイション・カード(このコードをお友達に渡してね!)三枚。WoWのゲストアクセスコードつきカード一枚。そしてメモ帳・・・。

 メモ帳て。しかもしょっぼいの。

 インストールが終わり、Battle.netのアカウントもできたんで、アクティヴェイション・・・。

 アクティヴェイション・・・。

 メアドにヴェリフィケイションのためのメールきとらへんやろ。

 延々と待てど暮らせど到着せず。

 もうどうせ遊ぶ時間もないんだから、明日以降でいいかあ。

 まあ、こういうのは気になりますな。やっぱしフォーラムをのぞいてしまった。

 「アカウントのパスワードを変更して、リフレッッシュしてみてくれよ!」 

 そういうフォーラム・マネージャ-の書き込みにだまされたと思ってトライ。

 うまくいったみたいで、いきなりヴェリフィケイション・メールが到着。

 即座にヴェリフィケイション、アクティヴェイション、ゲーム・ローンチ!

 なんとか到着した日のうちにはちょっとだけいじることができました。

 まあ、いいゲームってのは最初の一瞬でわかりますなあ。

 見た目がもう随分いいもの。さらに操作性も。なんの調整もしていないのに、なにこのスムーズさ。 

 これは週末は・・・。はまることになるんだろうなあ。

 

 

  

 

« 帝国の逆襲 | トップページ | 世界史ブーム(2) »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

いいゲームってのは最初の一瞬でわかりますなあ<
うんむ、やはりそうなのかぁ。いいなぁ、いいなぁ。
私はオープンβ版のPlaythroughの動画を見たのですけど、よさ気ですよね。
どんよりとしたダークな世界。洗練されたUI、グラフィック。まぁ、これもArtですよ。
必要な情報のWindowがぱぱっと開き、マウスでもキャラは充分な動きを見せてます。
付くべき所に筋肉も脂肪も付き、くびれもある成熟した大人の魅力というのでしょうか。
海外の良質なゲームって意外とシンプルで、このへんの基本ははずさない気がします。

日本のゲーム業界じゃ、こういうのまだまだ無理かもなぁ。
どこが胸で腰かもわからんゆえに、過剰なアクセサリーをじゃらじゃら着けて、子供服を着てるようなものだし。
開発側もしゃぶり尽くしたはずの20年以上も前のタイトル・シリーズに未だにすがり続けてるのも何だかなぁ。
プレイヤーは上げ膳据え膳じゃないとすぐにむずかるし。
ゲームと、攻略本・ゲーム雑誌の情報や裏技・バグ技もセットで育って、それが当たり前なのかもしれないけど。
ガチャも含めて、労力を払わずスピードUpや効率重視でただクリアするゲームに何の意味があるのだろうと疑問に思わないところがこれまた不思議でしかたない。

日本語でDiablo3を遊べることは、まずないですね。(ため息
老後の楽しみにとっておくか…。

 ちょうど今、DiabloIIIのサーバーが臨時メインテナンスにはいったので、暇になりました(笑)。

 Diablo一作目は英語版なかったんですね。PS版があるそうだ。DiabloIIには日本語版あったはずと思って調べたらカプコンが出していた。
 DiabloIIIの日本語版が音沙汰なしなのは、日本ではPC/Mac版は売れそうにないからでしょうか。台湾、半島国にはローカライズしてるんかな?
 Blizzardは、もともと日本にはあまり顔を向けてませんからね。上記のアジアの国に比較したらきっとぜんぜん物足りない売り上げ予測なんでしょう。
 
 アート面は私は文句ほとんどないですね。キャラクター(PC)の容姿が一切触れないけど、バーバリアンの女子(ふとっちょ)以外は気にならないかな。
 プレイ面もこれと言った文句はないなあ。詳細なプレイ・マニュアルがどうやらどこにも(DVDにもBattle.netにも)ないみたいで、ローンチに間に合わなかったくさい。そのため色々説明不足な面があるけど、致命的ってわけではない。
 マルチプレイはやらないと思うけど、十分元は取れそうです。
 
 ユーザーがめんどくさくなってる点は、メタクリティックでまたしてもユーザーがDiabloIIIにヘイト浴びせかけてます(今現在40点、DA2の43点に負けている!)から、日本に限らないと思いますよ。
  

おつ~です。(笑)
私はDiabloをPS版で遊んだことあります。
調べたら、1998年にエレクトロニック・アーツ・スクウェアから出してたものらしい。
当時、えらいシンプルでオドロオドロしい印象ではありましたが、かなり熱く遊んだ方だと思います。
その後、FF8で新しい和ゲーができない身体になってしまったのですが…。
ゲームからも5年ほど遠ざかることに。
PC版海外ゲームのローカライズで有名なスタクラもなくなってたな…。

Diablo3のクラスも面白いですね。
技を出すパワーの仕組みがクラスごとに違ってますし。
MonkとWitch Doctorに興味津々。

 FF8?
 もしや、キスティスに心から惚れてリアルと区別がつかなくなったから?
 「リノアがきもい、嫌い」だから? (普通すぎ)
 大して面白くもないカードゲームを強制されてうっとおしくなったから?
 
 DiabloIIIも英語を読むことはそんなに要らないですよ。ってもまあ人それぞれこだわりがあるだろうから、そっとしておきます・・・。

FF8<
ぶはは、さすがVaniさん、鋭いな~。
でもFF8が悪いってわけじゃなく、その後の国産ゲームの開発・販売の流れというか方向性が見えてしまった(つもりでいた)のでしょうね。
私個人が遊びたいと思うゲーム(特にRPG)は当面出てこないのだろうなぁ、と。

DiabloIII<
あぁ、うんうん、これはVaniさんのおっしゃる通り、悲観的になる必要ないですね。
さすがにDAシリーズ、MEシリーズ、Skyrimとなると英語力の乏しい私にはチトしんどいです。
理解できないと楽しさ半減どころではないし。
DiabloIIIなら、ゲームの性格上、私でも充分いける気はしてます。Wikiもありますから。
PCの買い替え時とかでトライしてみようと思ってま~す。
DiabloIIIのリズムの良さは、動画でも伝わってきますよ。
プレイヤーがホント気持ち良さそうに遊んでるもんなぁ。

 私は、JRPGなら「ペルソナ」級で十分なんですけどね。てもペルソナ級がそんなにあるわけじゃないか・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45287000

この記事へのトラックバック一覧です: Diablo III到着。:

« 帝国の逆襲 | トップページ | 世界史ブーム(2) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31