フォト
無料ブログはココログ

« P3P | トップページ | Diablo III到着。 »

2012年5月16日 (水)

帝国の逆襲

 故カーシュナー監督の大名作のことではない。

 ニューズウィーク日本語版にIT担当のいつものダニエル・ライオンズ氏の記事が載っていた。

 要点だけ書けば、かつて向かうところ敵なしだった悪の帝国MSは、いまやGoogle、Appleの後塵を拝し、舞台の端役どころか出番すら与えられていない。

 だが、Windows8の登場でひととおり出揃うことになるCloud時代のプラットフォーム群で捲土重来が狙えるのではないか。帝国の逆襲なるか?

 ポイントは三つ。

 ・AppleにCloudは無理。デヴァイス屋にはネットワークは無理。iTunesも破綻寸前。

 ・Googleはネットワーク屋だから素養はあるが、人の情報を平気で盗み見る癖がある(合法的に、だが)。不気味で、ちょっと絶えられない。 

 ・Xbox360とキネクトの威力は甚大。すでにXLiveは事実上Cloud化(SkyDrive)している。これがCloud化のコアとなって、家庭のリヴィングルームを占有してしまうかもしれない。

 ・とにかく金ならある。陳腐化したとはいえ、デスクトップ周りの収益はまだ十分にある。
  すでに散々失敗を繰り返してきているが、失敗を恐れる必要が一切ない。

 四つか。

 克服すべきポイントはふたつ。 

 ・デザイン、ユーザーインターフェイスに無頓着な姿勢。だがこれはWindows8にも搭載予定ですでにWindows Phone、X360に実装されている「メトロ」で克服しつつある。

 ・Xbox360とキネクトを、筋金入りの(たぶん原文はハードコア)ゲーマー以外にも売りつけないといけない。 

 最後の点はかなり難しそうではあるが、それも含めていちいち頷いてしまった。

 特に、AppleとGoogleに対する見方はそのとおりだろう。 

 私にとってiTunesはどうにも・・・。もうちょっとなんとかならんのかね? デヴァイスがPSP./VitaとiPodしかないからやむを得ず使っているが、音楽デヴァイスも別にPSPでよかったんだよな。音質は明らかに違う。Sonyが圧倒的。でも商売としては駄目でしたね・・・。 

 ライオンズ氏も指摘しているように、Googleと違ってMSはSkyDriveのユーザー・データーを覗き見たりしない。私もこれからもしないと思う。
 Steamのニューウェルも似たようなことをのたまっていた。そんなこと(盗み見)してまで儲けたくない、という倫理的な心構えもあるかもしれないが、それよりも、そんなこと自体に意味がない(ユーザーのことなどそこからは何もわからない)という立場だろう。 

 へそ曲がりとでもなんとでも呼んでもらっていいが、私はライオンズ氏の見方に同意する。
 X360がリヴィングを占拠する・・・、かどうかわからないが(いや、ないだろう)。
 もしやX720でそうなるかも?(少なくともPS4はそうならないだろう。残念ながら)

 そろそろ本格的に反撃の狼煙を上げる頃じゃねえんすか、バルマーさん?

« P3P | トップページ | Diablo III到着。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45286435

この記事へのトラックバック一覧です: 帝国の逆襲:

« P3P | トップページ | Diablo III到着。 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31