フォト
無料ブログはココログ

« B層批判本を買えない理由。 | トップページ | あんまりいそがしいんで »

2012年6月11日 (月)

E3 w/o BioWare

 厳密には、SWTORの話題については触れられているだろうから、表題、E3 ウィズアウト BioWare作品は間違いなんですが。

 寂しいねえ・・・。DA:Oのリリース前後あたりから数えて、E3にBioWareのソロCRPGの話題がまったくないってのは初じゃなかろうか。
 親玉EAの今回のフォーカスが違うところに行っている(Dead Space 3?)ってのも理由にあるでしょうが。スポーツ分野なんてEAのドメインだしね。

 もちろんE3全体はそれなりに盛況みたい。自分ではまず遊ばない(そんな暇ない)と思うけど、IGNのベスト・アワードを受けた"Tomb Rider"は、オリジナルのネーミングに戻しただけあって、かなりよさげに見える。もっとも主人公がララでなければ、ほかのTPSあたりと見分け一切つかないんですが。
(そしてIGNアワードの作品が、リリース時には必ずしも完成品として高評価を受けるわけではないんだけど)
(後から気がついたが、パブリッシャーはスクエニだったのね・・・)

 注意深く見れば、なんら目新しいものがないじゃないか、という批判も当然出てくる。IGNのライター、コリン・キャンベルがそれについて割りと辛口に書いている(けどねえ)。

http://www.ign.com/articles/2012/06/08/e3-2012-igns-verdict

 寂しいついでに、IGNのE3におけるベストRPG発表。

 "South Park"。Obsidianは開発諦めてなかったのかあ。 

 RPGジャンルの候補は、他に「二ノ国」(Ni No Kuni)、そして"Torchlight II"のみ。(IGNのサイトは"Ni Nu Kuni"とか間違えてるけど、英語版製品名は、"Ni No Kuni")

 おしまい。

 おしまいです。三作品しかノミネートされてない。SkyrimのDLCなどは番外編。

 ビッグ・バジェットの作品の出展が昨年度あたりに集中したせいもありますが、逆にRPG方面は層がとっても薄いことを証明してるのかもしれませんね(必ずしも全てのヴィデオ・ゲームの作品がE3に出展するわけではないんですけどね)。 

 そんな状況で次のIGNの記事を見ると、(EAがどこかの)意図的なリークちゃうんかいとまで思ってしまうのだ。

 Mass Effect 3のエンディグDLCの情報がリーク?

http://www.ign.com/articles/2012/06/11/mass-effect-extended-cut-product-description-leaked

 ところがエンディングDLC(いわゆる"Extended Cut")自体については何一つ目新しい情報はない。

 "An expanded ending for Mass Effect 3. Additional scenes and an extended epilogue reveal the impact of Shepard's choices on the future of the galaxy."

 むしろ、マルチプレイ・パックである"Earth"がこれと同時リリースではないかという点が、目新しい。しかもこれ、いかにももっともらしいな。

 すまんが、Mass Effect 3のエンディング騒動には今でも嫌気がさしたままなので、気合を入れてリーク記事を読む元気もないのだ・・・。

**********

 上述のキャンプベル氏の言葉を借りて、勝手訳をつけると、真に次世代と呼べるハードウェアの発表もなく(Wii Uは除外されちゃってる)、非常に長い期間にわたって繁栄を謳歌してきた現世代機の治世、その辿って来た道をまた繰り返しなぞるだけのこと。なんら明るい未来を垣間見せてくれるわけでもなく、十分にサチュってしまった(saturate、飽和した)現状を追認するような品揃えである。

 毎会計年度それなりの収益を確保しなければならないメガ・パブリッシャーにとって、耳目を集める新機軸が出てこないのであれば、似たようなコンテンツを毎年模様替えしてリリースするアニュアル(年次)モデルが最良の策である。悪名高いEAの「マデン・フットボール」モデルにはじまり、CoDMWが続き、アサシンズ・クリードまでも、みなその世界にまい進しているようだ。

 開発に複数年もかかってしまう大型RPGは、Skyrimのように爆発的に売れない限りは、もはやパブリッシャーの「あてになる」商品ではなくなってしまったのかもしれない。
 あのDiablo IIIですら、溜めに溜めてガツンと当てる公式を守れたとはいえない感じだ。(イニシャル24時間で3.5百万本の売り上げはもちろんPC史上最高だが、これが世界のコアゲーマーの上限値って気もする。リリース一週間で見ると6.3百万本。つまりほっといても買う人たちには売れましたが、その後はどうかっていうお話)

 FFXIII-2など和製RPGがDLC商売に走るのもいたしかたなし、ということでしょうか。(そういえばVersusってどこ行ったんだろ?)

« B層批判本を買えない理由。 | トップページ | あんまりいそがしいんで »

Dragon Age 3」カテゴリの記事

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45615886

この記事へのトラックバック一覧です: E3 w/o BioWare:

« B層批判本を買えない理由。 | トップページ | あんまりいそがしいんで »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31