フォト
無料ブログはココログ

« P4G考(0) | トップページ | Mass Effect 3 Extended Cut 感想 »

2012年6月29日 (金)

日本語は難しい(笑)。

 アノニマスのハッカーが日本語を間違え、「霞ヶ関」じゃなくて「霞ヶ浦」を誤爆した(笑)。
 グーグルのタブレット、Apple、MSに負けじと世界で発売! ただし日本での発売は未定(笑)。

 
 日本語というわりと特殊な言語が、グローバリバリズム(by いしいひさいち)の世界の中では、参入障壁として有利にも不利にも働く。

 でも、アノニマスの悪意に満ちた攻撃のネタなのに、思わず苦笑してしまえる国って素敵だね。
 ま、それすらも日本人の内輪受けだけど。

 次の記事を読んで、わが意を得たりと思ってしまった。

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120628/art12062808190003-n3.htm

 「英語ブーム 再び 話したいけど話せない…その訳は」

 たしかに街のちょっとした本屋の店頭を覗くと、大変な数の英語本が並んでいます。
 仕事帰りの待ち合わせなどで立ち寄って、「ブームなんだなあ」と思っていました。
 最近出た「米語スラング辞典」(題名不確か)なんかも並んでいて、パラパラ立ち読みしたら、かなりよさげだったのですが、こっちはネットのUrban Dictionaryで間に合うしなあ、と思って買いはしませんでした。
 今どれだったか検索してもいっぱいありすぎて、わからない・・・。

 それから、「ダーティーハリー症候群」"Dirty Harry syndrome" とはどういう意味か、なんて紹介されていた犯罪・捜査の英語辞典もあったな。あの映画の主人公にちなんで、新米警官が不必要に突っ走る様を言う。
 こっちにとっては「常識」だったんだけど、まあ日本人への紹介に利用するなら有名どころってことですね。

 その「ダーティーハリー」の映画シリーズの中で、キャラハンの傍若無人ぶりを作中人物が批判するときは"big (huge) gun syndrome"とも言っていた気がする。もちろん、キャラハンがマグナム44を振りかざしてなんでも暴力で解決しようとする様を指しているのだが、女性記者?のセリフだったからシモネタ含みだと思う。 
 これ(犯罪・捜査の英語辞典)って、いったい誰が買うんだろうねえ、と思ってました。洋ドラの翻訳者? それもちょっと情けないかな。
 
 記事によれば、2000年代以降、第三次英語ブームが続いているとのこと。そんなに長いのならもはや「ブーム」ではないんではないの、と思ったけど。しかもその「ブーム」の実態はほとんどがTOEIC対策っていう意味あいなんだそうだ。

 「わが意を得たり」の部分は、まず引用されているふたりの学者たちの指摘。

「学校で習う英語は役に立たない、この状況を何とかしろという不満は、明治中期以降、何度も噴出している。・・・日本英語教育史上、中学・高校レベルでの大衆英語教育がめざましい成果を挙げたためしはただの一度もない。それは、文法・読解重視の教育が悪いからでも、 受験英語が悪いからでもない。並の日本語話者が、一日一時間程度の授業を六年間受けただけでいっぱしの英語の使い手になるのは、そもそも無理なのである」

「(1)英語は日本語とまったく違う言語系統に属し、ヨーロッパ諸語の話者が英語を学ぶ場合に比べ格段の努力が必要、(2)植民地にされたことがなく、英語ができなくても社会生活で一切困らない。高等教育もほぼ日本語で行われるので、そもそも学ぶ動機付けが弱い」

 どちらの指摘もずっとそう思っていたことなのです。

 前者にあるように「英語教育を徹底的に批判して」いる代表は例えば大前研一。もっと正確には「英語教師」を批判しているが、そんなことしたって何の解決策にもならんのにと思っていました。
 (誤解しないように。私は英語を生業にはしていませんし、英語教師を弁護する理由は一切ありません。
 英語はゲームを遊ぶためのものです。英語はゲームで学ぶものです)

 後者の引用文の(2)については、佐藤優氏なんかも同じ指摘をしていて、それ(社会生活で一切困らないこと)は「大国」の特権であるという。ま、この場合「経済大国」としておこう。
 MS日本法人の代表だった成毛氏も「皆が皆英語をマスターする必要などない」と似たようなことを書いていた。

 記事の中でも次のように書いてありますが、「英語(外国語)を必死に学ばなければ許されない」諸国は、実は悲しい状況に置かれているのだと思う。それがもうひとつの「わが意を得たり」。

「今後、日本人の英語力が顕著に上昇する日が来るのだろうか。だが、それは日本にとって、必ずしも幸福な時代ではないのかもしれない」

**********

 どーーーしても英語の理解を深めたいという人。
 前にも書いたかもしれませんが、色々な先達が書いている意見をまとめると、次のたったふたつのアドヴァイスに集約されるようです。王道はありません。

 ・とにかく触れる。どっぷり漬かる。
 ・文法をガリガリ覚える。
 
 あ、あと、ゲームでもドラマでも小説でもなんでもいいから、自分の好きなジャンル・ホビーなどに絡めて楽しく覚えるってのもありましたね(ふたつちゃうんかい)。
 それと、意外に感じるかもしれないが「まず母国語・日本語を使いこなす」ってのもあげておこう。これは結構バカにできないんですよね(結局よっつかよ)。 

 

« P4G考(0) | トップページ | Mass Effect 3 Extended Cut 感想 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45991184

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語は難しい(笑)。:

« P4G考(0) | トップページ | Mass Effect 3 Extended Cut 感想 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31