フォト
無料ブログはココログ

« 死ぬときはひとりぼっち。 | トップページ | E3 w/o BioWare »

2012年6月 9日 (土)

B層批判本を買えない理由。

 日本人は「神」を安売りしすぎだと憤るこの哲学者、適菜収氏はニーチェの専門家のようだ。次は、たまに登場する産経新聞のコラム。

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120608/art12060803070001-n1.htm

 先人に「上から目線」の愚。内容自体は、別段新しいことでもなく、たまたま21世紀に生まれたから、まるで自分たちが(過去の人類より)偉いみたいに勘違いする連中がどうしようもないというお話で、キリスト教的近代「進歩主義」を批判している。

 昔の人はスマホがなかったから現代人の自分たちより劣る。
 電車の中でスマホ相手にイモの皮向いている(みたいな動作をしている)点では、昔の人っつうか、サルと変わらん気がするが。

 この人は、最近「B層」(批判)で売り出し中みたい。

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120406/trd12040603050002-n1.htm

 こっちは「神」の安売り批判。

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120504/art12050403110001-n1.htm

 でも、こうしたコラムに書いてある「B層」の意味を知ったその瞬間に、この人の著作を買うことを躊躇してしまうよね。

 だって、まさにその著作で批判されている(らしい)「B層」と同じように、私も(ほかの読者も)マスコミに踊らされていることになるんじゃないのか。自分で「はーい、B層でーす」と宣言していることにならないかしら。

 流行?の「B層」をここで説明すること自体も、ほんとは同じ意味で危険なんだけど、お話が進まなくなるので、仕方なく引用する。

 「マスメディアに踊らされやすい知的弱者」、ひいては「近代的諸価値を妄信する層」のことだそうだ。

 「広告宣伝に流されやすい連中」、マーケティング・プロモーションに弱い消費者のことは、昔から"promotion prone"みたいに(マーケティングの世界で)呼ばれてはいました。セール・値引きの広告に弱い、クーポンに弱い、おまけに弱いなどなど。(うわさのガチャにはまってしまった、なんてのもある種同じ世界)

 そういう連中を、マーケのMBAなどが解析手法を駆使して編み出した「誘導方法」で「操作」して必要以上にものを売りつけ、利益をあげていくってのが、マーケティング・プロモーションの「下策」としてあるわけですね。

 別の、でも似たような「誘導方法」に「行列のできる」なんちゃらってのがありますね。個人的に行列してまで食事をすることはないのでよくわかりませんが、たいてい「売り切れご免」とセットになったりしてるようで、「なかなか見せない、手に入れさせない」手法。「ちら見せ」、「じらし」、「会員限定」、「数量限定」、「時間限定」など、購買機会(オポチュニティ)そのものの値段を吊り上げてみせるんですね。

 そして、この「マーケのMBA」とか「広告宣伝の専門家」みたいな企業の手先のことを「A層」っていうんだそうだが、そういう「A層」、「B層」などというレッテルすらも「広告宣伝の専門家」が編み出した造語なんだそうだ。

 たとえばSteamの仕組み自体になんら邪悪なものはないんだけど、あのプロモーション・へヴィーな売り方こそが独自のデータ解析手法を駆使して実践されているわけで、個人的にはそこにどうしても納得いかないものを感じてしまうんですね。似たようなことは資本主義社会のどこででも行われているのだろうけど、インターネットではそれがあまりに効率的に行われ、目の前に剥き出しで見えてしまうから非常に気になるのかもしれない。

 本来批判されるべきなのは、この「A層」、マーケMBAや宣伝のプロ、もっと一般化すると「プロパガンダ」を流布する者たちなはずなんだが、「B層」に「知的水準が低い者」なんて定義を入れてしまうものだから、すっかりその部分、表層だけが残ってしまって、「バカな大衆」批判のようになってしまっているみたい。

 「バカな大衆」批判ではなく、「バカな大衆」を煽動するエリート批判がしたいんだろうな、と思います。「バカ」は批判してもしょうがないから。
 でも巷では、そうは読まれていないみたい。
 ややこしいことに、「『バカな大衆』を煽動するエリートを糾弾せよ!」と叫ぶこともまた、いかにも「B層」的なんですよね・・・。うわあ。

 それこそ宣伝失敗じゃないのかなあ・・・。

 でも、そういう宣伝・売り込みがへたくそなところが、本物の議論をしてることの証明のようにも思われるんで、ひととおり流行が去ったら読んでみようかな、と思ってますけどね・・・。

 

« 死ぬときはひとりぼっち。 | トップページ | E3 w/o BioWare »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45584578

この記事へのトラックバック一覧です: B層批判本を買えない理由。:

« 死ぬときはひとりぼっち。 | トップページ | E3 w/o BioWare »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31