フォト
無料ブログはココログ

« 【DA2】「ドラゴンエイジ2」追加アイテムパック2 | トップページ | 【ME3】Mass Effect Homeworlds #2 »

2012年6月 1日 (金)

Vitaで自分のブログが読めない件。

 えー、ドラゴンズドグマ、ここのところ触る暇すらありません・・・。 
 散々聴かされて覚えたはずのB'zのテーマ曲がもはやうろ覚えです。
 DiabloIII、ペルソナ2(どっちも)、覗く暇は一秒もありません(つか起動に数十秒かかるけど)。
 Mass Effect 3のウォー・レディネスを上げるiOS放置ゲームすら更新できない(まだやっとんのかい)。
 
 突然ですが、Vitaのお話。
 
 プリペイド100時間、3Gつきの予約購入でした。
 なんと、このブログ(ココログ全般)がVitaのdocomoの通信ではウェブで閲覧できません。閲覧禁止!
 ココログ(Nifty)への嫌がらせか?と思ったが、まさか。競合相手ですらないどころか、NTTやdocomoにとってFujitsuは(厳密にはその親会社であった富士電機の時代から)、大昔からの親藩大名、立派なメジャー・サプライヤー。

 説明書をよくよく読むと「青少年を有害から守るがなんたらでどうした」で、フィルターがかかってんだね。
 たかがキャリアーごときに文化的制限を判断させていいのか、と思うのですが・・・。

 そうか、このブログも有害なんだ(言われて見ればそうだな)。
 
 で、フィルター解除してやるから、(個人的に機種変更以外にはゼッタイ行きたくない)お近くのdocomoショップに出頭せよと。
 
 出頭した。都内某所。わりと繁華街。
 
 まずショップに入ったその雰囲気でひいた。
 整理券なるものを配る女性が「あたしがここを牛耳ってんだよね」という態度なので、それでドン引き。
 そして、「君ら他にやることねえのかよ」と思うくらい大勢の潜在クレイマー(私以外)の待ち行列(実際にはいすに座っている)。
 その瞬間に帰ろうと思いました。30分後には近くで欠かせない用事があったのだ。

 しばしの我慢だ、時間切れになったら話の途中だろうが、ガンダムと格闘戦中だろうが、どんな局面でも離脱しようと心に決めて待った(手遅れになると大気圏突入で焼かれる)。
 最初に整理券配りのねえちゃんにおっかない顔したのが利いたのか、10分くらいで優先的に順番が回ってきた。
 
 とあるお笑い芸人(女性)にクリソツな担当(女性)に当たった。きっとバイトですね。
 まず、そもそもVitaとは何ものか、そしてなぜ、この潜在クレイマー(私だ)はdocomoショップにイヤイヤ出頭しているか、その意味から説明することになる。
 まず通じない。
 見ると、そのカウンターに飾ってある「豪華景品が当たる!」とかいうキャンペーン販促パンフに思いっきりVitaの写真が載っている・・・。
 こみ上げる憤りを無理やり我慢して、3G回線のキャリアーがそちら様なんですけど?と説明を繰り返す。
 
 「ああ、そういえば、この画面の上にdocomoって思いっきり出てますねえ」
 「出てるよ」
 「電話番号わかりますか?」
 「設定画面の、ここに書いてあるね」
 「わかりました」

 身分証明書を提出せよ、というので健康保険証を渡す。

 「あれ、個人情報が登録されてませんね?」  
 「されてないね」
 「どうしてでしょう?」 
 「Amazonから購入したプリペイドだからね。docomo様に個人情報を渡した記憶は一切ないからね」
 「普通は電話番号を打ち込むと、ここ(奴にしか見えない端末画面)にお名前とか出るんですよー。出ませんね。出ればフィルター解除できるんですけどねえ」
 「だから、docomo様に個人情報を渡した記憶は一切ないからね」
 「うーん、どうしましょう?」
 「さっきから、こっちが聴いてるんだけどね」
 「ちょっとお待ちくださいね」

 (なにやら専門部署へのホットライン用ケータイ(ピッチかな)らしきものを取り出して通話しようとする)

 「繋がらないんですよねえ・・・」
 「知らんがね」
 (しかたがないから、二番手のサポート部門らしきところにかけているようだ)
 「ああ、うんうん、そうそう、そうなんですよねー、ああ、そうかあ」

 (もはや時間切れ寸前、堪忍袋の緒的にも臨界に近づいているのだが我慢)  

 「お客様、もしかしてなんちゃらっていうフィルターのサービスお使いじゃないですか?」

 (ここで切れた。もちろん身分証明書を渡してしまっているから、冷たく紳士的に切れた)

 「おそらくその電話している相手、この件について何もわかってないよね?」
 「うーん、専門部署には繋がらないんですよー」
 「間違いなく、なーんにもわかってないよね、きっと」
 「でしょうねえ。専門部署にかかればわかるはずなんですけどお」
 「なーんにもわかってないのに、とりあえず手当たり次第に思いつきを言い続けるんだろうね、きっと」
 「専門の部署が忙しいみたいなんですよー」
 「んじゃあ、いいよ、時間ないし」 
 「申し訳ありませんねえ、あまり詳しくないもので」
 「でも、売ってるのはそちら様だけどねっ」

 つうことで、いまだにVitaでこのブログは読めましぇん。
 簡単に予想すると、現在のプリペイド期間が満了して(もうすぐだね)、次に課金するときに個人情報を入力せよという話になんだろうね。
 それで初めて電話番号と顕在クレイマー(私だ)の個人情報の紐付けが完了するのだろう。
 
 そこからは、あの女性芸人が言っていたように、オペレーション端末から瞬時にフィルター解除できるんでしょう、きっと。
 そうじゃなきゃ、システム作った奴がバカ。

 こんなくだらないことでネットを調べるつもりも時間もないが、プリペイド期間中でもフィルター解除のニーズは高かったのではないだろうか。
 
 自分のVitaで自分のブログが読めない件。
 うっそーん。
 
 iPhoneは劣勢にあえぐdocomoから買ってやろうかと心に決めていたのに、もうやめたっ。
 (いつまでたってもdocomoからは出ないから!)

« 【DA2】「ドラゴンエイジ2」追加アイテムパック2 | トップページ | 【ME3】Mass Effect Homeworlds #2 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

VITA用のプリペイドSIMカードにフィルタリング設定がなされてるそうですので
それを伝えるとスムースに終わりますよ

ではでは

 コメントありがとうございます。
 そうなんですよ、それも知っててそう言ったのだけど、だめだった。
 ま、たまたまあたりが悪かったのかもねえ・・・。
 というか、最初からフィルターがかかってるってのが、もうどうにもこうにも。青少年保護ねえ。アリバイ作りでしかないもんね。
 
 
 
 

わははは。いやお疲れ様でした。もう解除出来ましたか?
Vita フィルタリングで検索するともう引っかかる、引っかかる。皆さん苦労されているよう。
ドコモショップはそこら中にあるくせに、いつも混んでますよね。うちは幸い家から徒歩圏内に一軒有るので、この前土曜の朝9時50分に突撃して(開店10時)サクッと携帯解約してきました。iPhoneは、出ませんよ。きっと。

 いやあ、十中八九同じことの繰り返しになるはずなんで、上に書いた仮説に基づき、次の課金をしてからぼちぼちやろうかと。
 考えてみたら、別に外出中に自分のブログ読む必要なんてまったくないですもん。
 Vitaのブラウザを使うのは、自宅でPCが鎮座している部屋以外の部屋で寝転がって何か読むくらいですね。
 それならWi-Fiでいけます。(自宅で使ってるプロバイダーなんで)もちろんフィルターなぞどこにもかかっとらんです。

 だから元から難癖、意図的クレイマーみたいな話です。私の場合は。
 言いたいことは、キャリアー、土管屋ごときが(ディヴァイス屋もだ)文化とか倫理とか規定していいのか!という高尚なテーマでした(なわけないじゃん)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/45485980

この記事へのトラックバック一覧です: Vitaで自分のブログが読めない件。:

« 【DA2】「ドラゴンエイジ2」追加アイテムパック2 | トップページ | 【ME3】Mass Effect Homeworlds #2 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31