フォト
無料ブログはココログ

« BioWareのDay One DLC | トップページ | AAA級ハードコア・ゲームの終焉? »

2012年8月14日 (火)

The Avengers

 日本よ、これが映画だっ!

 すみません、前半ちょっとだけ、うとうとしちゃいました(笑)。

 でもいいですね、なーんも考えていないシナリオだから、ちょっとくらい寝たって話の辻褄は完璧に合う。「ライジング」や「プロメテウス」でそれやったら致命的。なにしろ、「プロメテウス」なんてずっと起きてたのによくわからなかったんだから。 

 TIME誌のレヴュアー曰く。
「この映画はスピード感満載で、誰にも意味を考える暇さえ与えないがそれでいい。意味など最初からないから」

 「トランスフォーマー」ほど、バカバカしくはなく、

 「G.I.ジョー」ほど、誰が誰やらキャラ立ってないわけじゃなく、
 

 「X-メン」ほど、くそまじめでもない。

 いいんじゃないすかね。 

 「ファンタスティック・フォー」とどっちがいいかって? 

 うーん。F4は、ほとんど忘れちゃったんだよねえ・・・。

 スカーレット・ヨハンソンにほれるか、ジェシカ・アルバが好みか、それで決めちゃっていいんではないの?  うおっと、「シン・シティ」を思い出してまた観たくなっちまったぜ。

 しっかしダウニー・ジュニア、よくこんな映画に出るよなあ、と思っていたが、なんつうことはない、これはほとんど彼の映画である。「アイアンマン3」だ。いや、そっちも製作しているそうなんで、「アイアンマン2.5」だ(ラノベかっつの)。 それ言ったらグヴィネス・パルトロウだって「よく出るよなあ」だけどね。

 かわいそうな悪の手先のロキひとりをよってたかっていじめる姿は、そのまま日本の戦隊もの。
 敵のエイリアンも強いんだかなんだかよくわかんないのだ。

 おいしいところは続編にとっておこうという狙いがありありと透けて見えますね。

 マーヴェル・コミックにさっぱり思い入れのない私は、スターク(アイアンマン)のくだらないジョークの連発にただただ笑っておりました。

 いや、あの減らず口は秀逸だよ、まぢで。

**********

 饒舌さではスターク(アイアン・マン)に百倍劣るが、やっぱ、この映画のきめゼリフはずばり、ハルクのこれっきゃないでしょう。

Steve Rogers: Doctor Banner, I think now might be a good time for you to get angry. Bruce Banner: That's my secret, Cap: I'm always angry.

スティーヴ(キャプテン) 「バナー博士、今こそ怒っていい時だと思うよ」
ブルース(ハルク): 「ご心配なく、キャップ。私はいつでも怒ってますから」

« BioWareのDay One DLC | トップページ | AAA級ハードコア・ゲームの終焉? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/46692371

この記事へのトラックバック一覧です: The Avengers:

« BioWareのDay One DLC | トップページ | AAA級ハードコア・ゲームの終焉? »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31