フォト
無料ブログはココログ

« 【DA3】キャラクター画像流出 | トップページ | 【DA3】 Those Who Speak »

2012年8月21日 (火)

【DA3】 Nobody expects the "Dragon Age" Inquisition!

酔っ払っているので支離滅裂の可能性あり。

【DA3】Fake or legit ?続報

 内容全部、潜在的に重大なスポイラー(ネタバレ)の可能性あり。
 ブライトにテイントされる可能性あります。(私はすでにされました)
 真偽もまったく確認されていません。また、たとえ「真」であったとしても、プリマチュアな流出によって、開発側が設定自体を変更するのも常。
 
 ご利用は自己責任で、よろしくお願いします。












 BioWareの公式からは「トロール・アテンプト」として一日足らずで速攻でCloseされてしまった、DA3画像流出のネタ。
 残念ながら私が気がついたのはClose後で閲覧できなかった(一部閲覧した者たちが、フォーラムで再現してくれている)。

 この内容は業界のプロフェッショナル(からの招待者)だけが書き込み・閲覧可能なサイトで見つかったものの、「フェイク」説も根強い。
 「BioWareが書いたものとは思えないほど稚拙(clumsy)で凡庸(lame)」という意見があるので指摘しておく。

 一方で、「DAに詳しくない門外漢のフォーカス・グループ(マーケティング用語。製品・サービスの開発段階から討議に参加する、一般には代表的な客層の潜在ユーザーを含むプレ・テスターと思ってください)にわかるように平板に書かれている」と言う「リジット」説もある。
 これには、「BioWareは自前のフォーカス・グループを有しているはずだ」という反論もあり。
 また、通常のマーケティング・リサーチにおいて実際の製品名を示すことは(製品名のリサーチでもない限り、また完全に守秘が担保されない限り)まれである。
 本編ではなく、DLC用のキャラクターではないかという意見もあり?
 
 登場人物(コンパニオン)候補のキャラクター設定もあったようだ。
(前記事の画像を参照しているのかどうかすらわかりません)
 
 Doran(Dorian?), マジスター
 Sera, エルフ・ローグ(女性)
 Cole, 小説Asunderに登場する、正体背景不明な男
 The Iron Bull, 傭兵隊リーダー
 
 ・ゲームはオーレイが舞台で、インクイジション(Inquisition, 宗教審問)に関する物語。

 ・主人公はインクイジションの一員?
 インクイジションはテンプラー騎士団の前身(の一部)にあたるが、DA2の物語に続く展開でチャントリーが瓦解寸前となり、再興された新組織だろうか。
 メイジとテンプラーによる和平会談が決裂し(たそうだ)、その後に組織された?

***********

 公式の関連スレッドはわずか数日の間に大変な長さになっているので、とても全部は追跡できない。
 ネットのスレッドには、最初の10%に新情報、有益な情報があって、残りの90%はその繰り返しである、という私なりのルールに従って、10%は読んだ(大変疲れた)。
 Fake かLegitか。私にはわかりませんが、画像自体(キャラクター・モデル、コンセプトアート)は画家の画風の統一性からみて間違いなくLegitでしょう。
 この中から一部か(あるいは全部か)が本編に登場する可能性があるのかどうか、それは別問題。
 
 妄想レベルでは、次のような展開になる。(しつこいですが妄想です)
 
 ええと、メイジの叛乱を倒幕派、チャントリーを佐幕派、テヴィンターを列強諸国とおくと、妙に明治維新に合致するんだよな。
 江戸(オーレイの首都ヴァル・ロヨー)城下は燃えずに済むのかしら?  

・カークウォールの重大事件に端を発したメイジの叛乱は、セダス大陸の多くの国々に飛び火。 
・オーレイのザ・ディヴァインはエグザルテド・マーチを宣言。鎮圧軍が北上。
・メイジの叛乱はテヴィンター帝国までは拡大していない。プッシー・ライオットをプーチンが、じゃねえや、叛乱メイジを元老院?が抑え付けている。
・南方フェラルデンのサークル・タワーは比較的穏健派であるため事態を静観。オーレイが弱体化すれば有利だし。
 だが南方のディープロードではダークスポーンの活動が活発化している(第六のブライト?)。グレイ・ウォーデンはそっちにかかりっきり。
・北方クナリに不穏な動き。尖閣諸島・・・、じゃない、パル・ヴォーレンからテヴィンター付近の諸島(セヘロン含む)に侵攻上陸開始。
・クナリへの対処を優先したいテヴィンター・マジスターがチャントリー・メイジ間の調停に介入。
・和平交渉決裂。
・ディーモンが跳梁跋扈(メイジ叛乱との関連? あるいはテヴィンターの陰謀?)。
・チャントリーは影響力を喪い瓦解寸前。テンプラーは(ディーモンに汚染されたのか)頽廃が蔓延し、騎士団の体をなさず。
・シーカーズとテンプラーの残余が孤軍奮闘するも多勢に無勢、叛乱を食い止められない。
 (シーカーズはあらぬ疑いからチャントリーの弾劾を受ける。The Movieのプロットを流用)

 なんと、ここまでがプロローグ!(つうか、DA2のエキスパンション"The Exalted March"のプロットだったのではないだろうか)

・チャントリーの無能、テヴィンターの横暴、事態を見かねた維新の会じゃなくて古の騎士団「インクイジション」の名をかたる一派が登場(ボランティア?)。騎士団を再興。
・もはや定番となったように、本編冒頭にフレメス登場。登場しなくちゃ! またしても謎の予言を残して立ち去る?
 
 さて、「インクイジション」にはいくつかの選択肢が用意されている。新撰組になるか、維新の志士となるか、それとも徳川将軍のようにどっちつかずのまま引きこもるか?

 明らかな悪いもん。さすがにこいつらと組むってのはない気がする。
 ディーモン
 ダークスポーン・アーチディーモン

 明らかないいもん。ここらに仇なすプロットはちょっと思いつかないが、意地悪なBioWareだからあるかも。 
 シーカーズ
 グレイ・ウォーデン

 次は、ご自由にお選び下さい。
 アポステイト・メイジ(叛乱軍)/オーレイ(チャントリー・テンプラー)/テヴィンター/クナリ

 デーリッシュ・エルフ、ディープロード・ドワーフも当然サブプロットで絡んでくるだろう。

 さて過去キャラのカメオ出演予想。

 上述のようにフレメスの出番は間違いなく用意するだろう。
 カッサンドラ、レリアナ(シーカーズ)は再登場確実。カレン(テンプラー)もきっとあるのだろうな。
 グレイ・ウォーデンの誰か(過去プレイに応じてアリスター、ナサニエル、プレイスホルダーでストラウド)もありそう。 
 アンダース(叛乱メイジ)も生きていれば再登場ありそう。そうなると意外にもセバ(チャントりー)も?
 個人的にはイザベラ(クナリからみ)があると思う。ゼブラン、ヴァリックもとなるとローグだらけになるけど。

 問題はモリガン。どこかに登場するのだろうか?

 2014年まで妄想続けられないので、何とかしてください。
 

 
 

« 【DA3】キャラクター画像流出 | トップページ | 【DA3】 Those Who Speak »

Dragon Age 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

シーカーズは正典かどうか怪しいですが小説"Asunder"ではドラゴン歴40年にネヴァラ協定を破棄してチャントリーと袂を分かってますね。
すると映画のように、主人公は(元)シーカー、新生(仮称)Inquisitorの一員となって活躍?

それにしても本当にColeだとすると……えーとちょっと猟奇趣味入りますか?ヴァンパイアでは無いけど。

>2014年まで妄想続けられないので、何とかしてください。
いや全然余裕です(笑)

>小説"Asunder"
興味が湧いたので、アマゾンで検索。
値段は割と安い方なのかなぁと思いつつ、400頁ペーパーバックっていう説明に硬直。
(Laffyさん、すごい)
しかし、gamingjunkie - (Amazon.com)さんのカスタマーレビューの内容には興味を惹かれます。
また、本のタイトルではないけれど、商品タイトルが「Dragon Age: Asunder (Dragon Age 3)」となっていることにも・・・。
最近、箱版DDで、フレンド登録を依頼された北欧の方に断りのメールを送ったら、「It's cool.」という返事が返ってきて、「?」状態でしたが、何のことはない「問題ない」とか「大丈夫」という使い方もされるのですね、「cool」という言葉は。
(中学英語レベルで「冷たい」とかは訳さないけれど、何でもかんでも「カッコイイ」とか「スゴイ」とか訳しているのも、大方は間違いなのかと思えてきましたね。)
やはり、辞書片手派には無理でしょうね、400頁・・・。

L様
 シーカー中心なのはふつうに間違いなさそうですね。 
 小説からキャラクターを引っ張ってくるのもAwakening以来。
 そう考えるとコミックが完全に浮いてるな・・・。

>いや全然余裕です(笑)

 心が強いなあ。私は2013年が暗黒の年になりそうで気が気じゃない。

M様
 そうですねえ・・・。そもそも、苦労して読む「最初の」原書として、いきなりAsunderを選ぶかって話ですね。
 私だったら、もう少し有名でわかりやすいのを選びますね。
 SkyrimのOfficial Guidebook(ちっちゃーい字がビッシリで650ページ)とか(笑)(ウソ)。

 でも、趣味の世界から外国語に入ると間違いなく長続きしますからね。
  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/46767523

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA3】 Nobody expects the "Dragon Age" Inquisition!:

« 【DA3】キャラクター画像流出 | トップページ | 【DA3】 Those Who Speak »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31