フォト
無料ブログはココログ

« 力は悪である。 | トップページ | 【DA3】テヴィンターは舞台になるのか? »

2012年8月25日 (土)

圧倒的な正義

 もうひとつは、哲学者・適菜収氏の「正義は法に優先しない」というエッセイだ。こちらは次のリンク先に当該記事がある。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120823/crm12082303100001-n1.htm

 筆者は、例のいじめ事件に関する、当事者とはまったく関係のない連中の行動様式についてだいぶご立腹のようだ。それは、"「いじめ=悪」という圧倒的な正義に陶酔し、個人的な薄汚い感情を社会に垂れ流す構図が醜悪なのだ。"という荒々しい表現をとっていることから伺える。

 「いじめ=悪」なのは否定しない。言い逃れできる余地はないと思う。確かに新聞などで読む限りにおいて(だからどれだけ正しいかなど考えるだけ無駄なのかもしれないが)、周囲もずいぶん「怠慢」かなあ、とは感じるし、「怠慢」はれっきとした邪悪だ。でもそれを執拗なまでに糾弾することが「圧倒的な正義」かどうかは、別なのだと思う。だいたい「圧倒的な正義」なんてものがこの地上にあるのかしら?

 その「怠慢ぶっこいている」と糾弾されていた"教育長をハンマーで殴って殺害しようとした大学生"のニュースに触れたとき、私は「あ、出た、インクイジター(inquisitor)出た」と思ってしまった。それが率直な感想であった。

 私はご承知のとおりDnDパラディンかぶれなので、「正義」なる言説を振りかざす者たちの行いがどれだけとんでもない場合が多いか、いや、99%ほとんど常にいつでも「とんでもない」かについて、今までずっと長い間、かなりまじめに考えてきた。なんと、ゲームばっかしてるわけではなかったのだ。いやほんとに。

 もちろん私が考えてきたことが本当に「正しい」かどうかわからない。自分こそ本当に「正しい」と信じる、その姿勢自体がここでいう「正義」だからだ。危ない危ない。
 その前提で自説を披露すると、DnDパラディンのような「圧倒的な正義」という存在が成立する場合の類型はたったひとつだ。

 圧倒的な邪悪と自ら刺し違えるしかない場合。

(追加:例はいくつか思いつくが、「指輪物語」が有名ですかね。アラゴルンの軍勢の最後の戦いは時間稼ぎの目的しかなく、あそこで全滅する覚悟だったのだ)

 そんなとき、「正義とは何か」なんて、つべこべ形而上的な論争なんてやる必要すらないのである。「たったひとつの冴えたやり方」しかないのだから。

 DAのグレイ・ウォーデンが形式的にこの類型にどんぴしゃなのはお気づきのとおりである。明らかにDnDパラディンの、その犠牲的行為という側面を参照しているはずだ。
 たしかに、神の恩恵、すなわち正義の使徒という意味あいはできるだけうやむやにしてあり、ブライト/アーチディーモンは本当の意味で「邪悪」かどうかなど、議論はありそうだけど。

 圧倒的な正義は、圧倒的な邪悪が存在して初めて意味を持つ。そしてそんな圧倒的な邪悪と対峙する場合は、普通あまりない。

 普通あまりないし、あったとしたら、ネットにみなで好き勝手書き込んで(私もネットに好き勝手書き込んでいるその一員だ。言われなくてもわかっている)滅んだり改心したりする程度の邪悪であるはずがない。

 "同情や正義といったもののいかがわしさをいささかでも自覚するのが文明社会の住人の責任ではないか。"

 筆者は、社会正義と弱者に対する同情、虐げられた者に対する憐(あわ)れみがテロリズムの温床になりうるという説を引いている。

 だがネットにそんな力があるのか。私は「(今のところは)ない」と思っているから、筆者が「随分怒ってるなあ」とのんびりしていられるのだろうか。

« 力は悪である。 | トップページ | 【DA3】テヴィンターは舞台になるのか? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

 コーエーの名作RPG「ジルオール」には、ネメアという英雄が出てくるんですが、この人、邪悪に対抗するため世界征服をしようとするんですよね。

 PSPの移植版「ジルオール インフィニット プラス」が最近安くなったんでお薦めです。PSPだと処理落ちが酷かったらしいですがVITAだと快適ですよ。

 いつも情報ありがとうございます。自分のゲーム暗黒時代の作品だったのか、シブサワ・コウが嫌い(本当)なせいで無視したのか、本当にまったく知らなかったので、「信長の野望」か「三国志」以来、コーエーの作品をとりあえず買ってみました(これがどのくらい勇気の要ることか、ファミコン時代シブサワから辛酸なめさせられたことのないあなたたちにはわかるまいが)。

 Fayray(うひゃひゃ懐かしすぎる!)のイメージソングって、ゲームソフトでは聴けないのか、どないしてくれんねん?

 ダウンロードしてさっきまでしばらくやってたんですけど、レトロですねえ。膨大な場合わけがあるとか。
 これでまた時間的にクリアできそうにないゲームがVita上にひとつ増えたわけですけどね(笑)。

 おっ、Fayrayの楽曲は奇跡的に?YouTubeで発見できた。こっちも楽曲があまりにレトロで泣けてきた。浅倉大介だったのか。あの当時の「トレンディ」なコンビだな(書いていてとっても恥ずかしい)。歌詞もいきなり「トランス」とかもろ世紀末、「喪われた十年」すぎる。

http://www.youtube.com/watch?v=7VxFaPQSmJc

 ん。この人日本語うまいねえって? 日本人だっての(笑)。帰国子女だけど。
 「2006年、自分の理想とする音楽を追求する活動を行うためニューヨークに在住」(笑)。浅倉を嫌って自分で曲書いたら売れなくなったので、とりあえず脱出したか。あるある。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/46820082

この記事へのトラックバック一覧です: 圧倒的な正義:

« 力は悪である。 | トップページ | 【DA3】テヴィンターは舞台になるのか? »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31