フォト
無料ブログはココログ

« 【DA3】セダス無神論 | トップページ | 【DA3】セダス無神論(3) »

2012年9月23日 (日)

【DA3】セダス無神論(2)

 まず、過去(2、3ヶ月くらい前)のスレッド。

http://social.bioware.com/forum/1/topic/315/index/12890819&lf=8 

 OPの主張は、DA2のホークは信心深いので性に会わない、DAOのウォーデンのように無神論者(atheist)として振舞う選択肢が欲しいというもの。

・ホークはセバスチャンやメリルとの会話でアンドラスティアン(アンドラステの信奉者)振りを発揮していた。
・DAOのウォーデンには無神論者として振舞う選択肢があった。
・モリガンとアヴェリンは無神論者である。DA3の主人公も無神論者として振舞う選択肢があっていい。

 モリガンはともかく、前夫がテンプラーであったアヴェリンが無神論者?
 ほんまかいな。
 おそらく、次のような台詞があったからなんですね。Act1の"The Way It Should Be"の最後あたり。

**********

アヴェリン「ウェズリーはメイカーの傍にいるのかどうかわからないけど、いずれにしろ安らかに眠ってる」

ホーク「メイカーの傍にいないかも? どういう意味なんだ?」

アヴェリン「ウェズリーは信心深かった。もし彼が正しかったのなら、メイカーの傍にいるのでしょう。でも、メイカーが手を差し伸べられなかったからこそ、メイカーの存在が明らかになる? それがどうにも信じる気になれなくて」

********** 

 めたくそ大事なこと言ってますが、これについては後ほど。

 というか、このアヴェリンの台詞でわかるように、ゲイダーさんをはじめとした、BioWareの誇る悪のライター軍団は、こういうことについてそこらのファンじゃ勝てないくらい、ずーーーーーーーーーーっと前から真剣に考えてんだよな。

 ゲイダーさんのレス。

**********

 セダスに無神論者なんていない。DAOにそんな選択肢があったなんて考える人がいる理由もわからない。ホークが敬虔な信者であることを「強制された」というのと同じ種類の解釈かな。どっちみち、そういう選択肢を入れることはしないよ。

(メイカーの存在に疑問を抱く人がセダス大陸にひとりもいないとでも?) 

 ヒューマン社会では、ごく特定の人を除いてそう。一般的なことではない。
 どっちにしろ、DAOにそんな選択肢入れていないし、これからも入れないよ。

(DAOのヒューマン・ノーブル・オリジンに「前も言ったけど私はメイカーを信じてないんだ」というような台詞が用意されていた) 

 そういう台詞があったというなら、そうなのだろう。だがそれが無神論を表明しているわけでもないし、これからそういう台詞が用意されることはないよ。

(ゲームの物語の中心に、ゲーム内神学を拒絶するかしないかという命題をひとたび配置したら、信仰の有無という問題を丸ごと避けるのはほぼ不可能に近い) 

 ゲーム内神学を拒絶するかしないかが問題じゃない。プレイヤーが取り組むべき問題はたくさんあるが、これはそのひとつですらない。自分のキャラクターに関するあらゆる側面を決定しなければ気が済まない種類の人々がいるようだが、単純な真理は、すべての選択肢を提供する必要もなければ、そうすることができるわけでもないということだ。もしそのことで「唖然」とするような衝撃を受けるのであれば、何をかいわんやであるし、もとよりわれわれのアプローチを変えるつもりはさらさらないんだ。

(「レガシー」の後で、宗教がゲームの中で大きな部分を占めることははっきりしたし、チェイシンドやアヴァーでもなければ、あるいは一生洞窟の中で過ごすのでもなければ、メイカーのこを伝え聞くのは間違いない。だが・・・、だからといって皆がみな狂信者としてプレイしなければならないようなことにはして欲しくない) 

 そんなわけはないよ。われわれが「無神論の選択肢はない」と言ったからといって、敬虔な信仰を抱けと強制するようなことにはならない。言い換えれば、ひとつの事柄を否定したからといって、とたんに完璧にもう一方の対極にある事柄が正しいわけじゃない。 

 「なぜ、そうすることが可能ではいけないのか?」と自動的に問う人々がいることは承知しているが、われわれの向かうべき道はそっちじゃないだけだ(except  that we have other hills to die on.)。同じ質問は以前にもあったが、答えは一緒だ。だからこれ以上議論する話題でもないと思う。

(最初に「セダスに無神論はない」、と言っていながら、次には「一般的ではない」というのはまったく違う話ではないか。以前、神々は明示的に実在も不在もしていないから、この現実の地球におけるのと似たよう形でセダスの信仰の形はいろいろあり得ると語っていたが、今度は何らかの理由で信仰の欠如が存在しないと言っているわけだ。意味が通じないのでは?) 

 ふーん、ここまでくると、コメカミをなでながら、これ以上付き合う必要があるのか悩んでしまうね。 

 神の「証明」なんてものはないんだが、中世ヨーロッパでは主の存在は疑う余地のないものであった。誰かが主を嫌ったり、拒絶したりするとしても、それによって神が存在しないという意味にはならない。確かに、極端な発想の者たちはいたのだろうが、それが論点じゃない。

 セダスでもそうだ。モリガンやクナリについての議論は、プレイヤーにどんな影響を与えるかという議論の文脈では、ライター・チームの視点から言えば、まったく無関係だ。われわれが提供する視点には含まれないし、それを変えるつもりもない。 

 だからこの辺にしようと思う。もし誰かが「ライターたちが何を言おうが、(信仰の有無が)全体のストーリーにとってのまごうかたなきテーマであり、そのアプローチを変えないと言っていながら変えるのであれば、すべてが破滅だ!」とでも言いたいのであれば、ま、好きなだけどうぞ。(ウインク)

(DAOはさまざまな事柄に曖昧さが残っているところが好きだった。真実を明らかにすることによって、それらの曖昧さが消えて欲しくない)

 つまり、私のコメントを、メイカーが実在すると解釈したわけ? プレイヤーに無神論的発想を許さないことが、神性の真実(the truth of divinity)に冠する曖昧さを喪わせるというわけ?
 そうだとすると、もはや何を言っていいかわからないな。

(あなたの語っていることは、主人公や他のキャラクターたちがチャントリー解釈版のメイカーをそのまま信じない可能性までは否定していないように読み取れる。DAのキャラクターたちは、自らより高次の存在が一切存在しないという発想を抱くことはまずあり得ないというのがあなたの主張だと解釈して正しいか。もしそうなら、完璧に理解できるのだが)

 まさにそうだ。チャントリーやメイカーを信じないのは無神論ではない。だがそうではない定義をしている人もいるのだろう。DAOはドワーフやデーリッシュ・エルフの(主人公)キャラクターにメイカーを公然と嘲ることを許していたはずだが、それは彼ら自身に別の信仰があるからだ。モリガンは特別なケースなのは間違いないが、無神論者ではない。誰かがそう呼びたがるとしても、彼女の場合は典型例にはならない。

 そして、そう、主人公キャラクターも特別なケースになりうる。言ったように、プレイヤーがある宗教的見地を是認しなければならないなんてことをするつもりはなく、単に無神論を主張する選択を持ち込まないだけだ。DAOのヒューマン主人公でそういうケースがあったと主張するプレイヤーがいるのであれば、それは正しいんだろう。今となっては私よりも皆の記憶のほうが確かだろうから。 

 もしファンが本当にハッピーになるなら、私の言明を「しかるべきタイミングで(信仰への)疑問を提示するような選択を与える」という風に変更しても良い。つまり、信仰そのものが直接的な問題となっているときの話だ。それ以外の場合は、前から言っているように、われわれが持ち込もうとは思わない視点のひとつである。今のところ言えるのはこんなところだ。  

 このくらいでいいかな?

********** 

 まず、ボタンの掛け違えがあった。ゲイダーさんは、「なんでもプレイヤーに決めさせろ!」という馬鹿馬鹿しいファンの声のひとつであると解釈したようだ。ちょっち過剰防衛気味なスタートなのはそのせいだろう。

 それから、ハッキリは述べていないが、中世ヨーロッパに言及しているところからみて、「無神論」の定義が他の者たちよりも厳密なのだと思う。いわゆる「無神論」は近代以降の流行であるから、ゲイダーさんの念頭にはそれがあるのだろう。つまり、啓蒙思想の影も形もないセダスの民に、なんで無神論なんて流行するの?ということかな。

 「無神論」の定義などといった複雑怪奇な話を、こんな場末のゲームブログでやるもんじゃないが、まず日本人にありがちな「私は無神論者です」という、ガイジンが聞いたら誤解を招きかねない物言いについて触れておく。

 いや、これはまじでイスラームとかと話すときは気をつけたほうがいい。もしあなたも私と同じ、神式の儀式でも仏式でも構わない、教会の結婚式でも平気で行っちゃう人であれば、 実際には「無宗教である」と言いたいわけなんですね。そんときは、例えば「出産とか結婚とかは神前、葬式は仏式、なんか文句あるか」と言えばいい。少なくとも神をも畏れぬ「無神論者」という扱いにはならない。(インテリ相手だと仏教は宗教ではなく哲学であるという論争を吹っかけられるかもね)

 (あなたが本当の無神論者なら、どうぞお好きなように。お任せします)

 神道も仏教も実は「汎神論」とされるんですね。ところが「汎神論」も「無神論」の一種とされる場合があるからややこしい。汎神論では森羅万象に神(神性)が宿るとされるから、神と人の区別がつかない場合が生じ、ゆえに無神論と扱われてしまうことがある。

 無神論にも、人や自然を超越した高次の存在をすべて認めない(狭義)か、一神教の神の存在を認めない(広義)かなどの類型がある。 

 上でゲイダーさんが述べているのは、前者、狭義の発想を持ち込むことはしないということであって、後者、広義の発想についてはぼやかしている。

 さて、ようやくアヴェリンの台詞に戻ることができる。というか、それが書きたかったがゆえにここまでひっぱった。

「メイカーが手を差し伸べられなかったからこそ、メイカーの存在が明らかになる? それがどうにも信じる気になれなくて」

 こういう重たい台詞がさらっと出てくる。BioWare偉い!と私なんか思ってしまうわけですが。 

 これこそ、不在の神に関する不朽のテーマですね。
 神はどうしてユダヤ人の災難を黙ってみていたのか。
 神はわが子ジーザスが磔刑に処せられるのをどうして許したのか。 

 容易に答えの出る問いではないのでしょうが、ひとつの手引きはあるようです。 

 それは、人の罪は人が自ら購わなければならないから。
 神は人を、自らの罪を購い、自ら救うことができるようにお造りになられたから。 

 なかなかわからないですよね・・・。そう、アヴェリン同様、私も、どうにもね・・・。

« 【DA3】セダス無神論 | トップページ | 【DA3】セダス無神論(3) »

Dragon Age 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/47173721

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA3】セダス無神論(2):

« 【DA3】セダス無神論 | トップページ | 【DA3】セダス無神論(3) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31