フォト
無料ブログはココログ

« 【DA3】DLCでエルフ主人公?(ないな) | トップページ | 【DA3】Until We Sleep ゲイダーさんインタヴュー »

2012年10月27日 (土)

【DA3】政治的に正しい話題

 あまりの時間のなさに笑っちゃうくらいですが、これは旬を逃すとボツになりかねないねた。

 大統領選挙の時期になると、アメリカの人たちは「政治的に正しい」話題に引きづられるようだ。

 ホモセクシャルねたなどもその部類に属するので、やたらと出てくるのも仕方なしと思っている。
 それからDA3は宗教、信仰などに関するテーマを含むこともあって、「無神論」ネタもありました。

 アメリカの大統領選挙には、どの(今回はどちらの)候補のほうがよりよく「キリスト教的信条や世界観」を実現できるのか、というテーマが伏流している。ことさら口に出して議論されることこそめったにないが、「政治的に正しい」問題はもとより、安全保障、経済、社会保障、財政、すべての争点について語る際には、ここに拠り所を求めるわけです。

 建国の思想からしてがそうなわけだから、キリスト教的信条を有さない候補者が大統領になることはこの先もずっとないのでしょう。

 私の知る限り、次の話題は今まで出なかったような気がする。

 「Mass Effect にはジェイコブがいるのに、Dragon Ageに黒人キャラがいないのはなぜか?」

http://social.bioware.com/forum/1/topic/371/index/14617823&lf=8

 「ヴィデオゲームで興味深い黒人キャラクターが出ることはまれだ。MEのジェイコブはさほど人気があったわけでもないだろうが、少なくとも道は開いたし、未来にも黒人がいることも示した。DAにもフル・パーティー・メンバーにできる黒人キャラを出したらどうか」 

 さすがに、「その話題はパス」という人も数多い。もちろんDAのヒューマンにも「カラード」、有色人種的なデザインのキャラクターは出てきますが、そもそもエルフやドワーフなどの異種族が登場しているのだから、「ヴァラエティ」は担保されているではないか、という意見もある。

 

 テクニカルな話題としては、「MEのキャラクター・モデルが黒人キャラ(の肌のトーン)を見事に描写できるのに対して、DAのほうで同じことをやろうとするととてもお粗末なできばえに見えてしまうのはなぜか?」というものがあります。

 ライターのメアリーさんが答える。

「なぜなら両者はまったく異なるエンジンを用いているから。DAはエクリプス、MEはアンリアル。エクリプスのほうは暗い色の肌をなかなか上手に再現できない。肌の色が濃くなればなるほど、本来グラデーションがあるべきところに、ギザギザなピクセルで構成された線のある圧縮しすぎたjpegのようになってしまう。DA3のフロストバイト・エンジンでは、もっと幅広い肌の色(とりわけ濃い色)が再現できるように願ってます」

 

(現実社会におけるエスニック・グループが、ファンタジー・ゲームの世界でも再現されている証拠を見つけようとしているんだったら、そんなことをしてる人たちにこそ問題があるのじゃないのか)

ゲイダーさん。

「そう言い切ってしまうのもどうだろうか(フェアだろうか)。

 逆の立場に立ってみて("if the shoe was on the other foot,")、もし君の大好きだったゲームの登場人物が全員黒人キャラクターになったらどう思う? 君は怒り出すか、あるいは「黒人キャラクターが出ていてすばらしいが、これは自分向きじゃないな」なんて言うかもしれないね。でもそれはそれで大変ユニークなゲームなわけだから、悪いことじゃないのかもしれないね。でもその種のゲームの登場人物が常に黒人だけだったらどう思う? 君は考えなしに疎外された感じを抱いたり、特に理由もないのに透明人間扱いされたような気分になったりしないと言えるかい? その答えが「気にしない」って言うのなら、それはきっと君がそんな立場に置かれたことが一度もないからだろう、とまで私は敢えて言わせてもらうだろうね。 

 実際に黒人が住んでいる世界に黒人キャラクターをもっと出せとプレイヤーが主張することには、まったく筋が通っている。多様性(diversity)の確保の問題だけではないとしても・・・、われわれが自分たちのために選んだカラー・パレットを用いたらどうだろうね? たとえば私個人は、新しいエンジンでより幅広い肌のトーンを再現できることに期待している。以前も述べたが、そうすることが適切な場所では、種族のヴァラエティを広く確保してみたいし・・・、そういう適切な場所は現に「ある」。だから、そういう場所に出向くのは素敵かもしれないね。「ヒューマン」ていうやつは結局のところ、ひとつの色に染まっていたりしない種族なんだからね」

(複数の人種を先祖にもつ者として言わせてもらえば、私自身が「種族・人種(race)」では言い表せない、ゲーム内でも表現されない存在の実例だ。ゲームには「ハーフ・エルフとかハーフなんとか」という混血人種があるけれども、それだって「エルフがエイジアンで、ドワーフがヒスパニックを表現してる」なんて説とあまり変わらない、大して気が利いているわけでもない置き換えにすぎない。正直、自分がそうだから面倒と思ったこともないし、人種の面で困ったこともない。だから混血の人間を明示的にゲームに出さなければ人種差別主義的ではないのかという疑問を抱くことは、私の場合そもそもない。さらに言えば、私のゲーム経験からみて、かなりのジャンルにおいて、エイジアン、ヒスパニック、ネイティヴ・アメリカンが表現される機会が黒人たちよりもずっと少ないと感じている。そういう人種のキャラクターを追加してくれと主張する人もあまりいない。そういう主張の良し悪しを言っているのではなく、観察の結果を述べているだけである)

ゲイダーさん。

「まったくそのとおりだろう(フェアである)。私は何もそういう風に感じる「べき」だなどと言っているのではないが、明らかにそう感じている人もいるし・・・、すでに十分表現されているグループ(訳:すなわち白人種)にある者として、そう感じる「べきじゃない」などと言うのは、非常におこがましいのかもしらん。セダスに限って言うならば黒人が圧倒的に優勢な文化圏がすでにある。だからもっとその文化圏を代表するキャラクターを登場させろというのは常軌を逸した主張でもなんでもないし、肌の色が「タン」(それが今までのエンジンの限界であるとすでに述べた)よりももう少し強調されてもいいのではないか、というのももっっともだ。
 

 エイジアンやほかのエスニック・グループについて言えば、セダス大陸にその文化圏があるわけではないとすると、登場を正当化するのはちょっと難しいが・・・、だが孤独な旅人が遥か彼方の異境からやってきたとして登場させるとか、あるいはフォロワーにまでなったっておかしくはない。(きっとフォロワーになるのがいいだろう、なぜなら異郷からの旅人は、主人公たちとはまったく異質なものの見方(all sorts of  special snowflakes)を持ち込んでくれるだろうからね)」

 ゲイダーさんの発言は、どちらも「フェア」"fair"についての記述から始まっている。

 そうなんですよね、「政治的に正しい」かどうかってのは、「フェア」かどうかと考えるのだ。特にアメリカ人、おそらくゲイダーさんたちカナダ人もそうなのだろう。

 そしてこの「フェア」ほど、訳しにくい、わかりにくい言葉もないですな。

 フェア(fair)の反対語にはアンフェア(unfair)があるが、もうひとつありますね。
 そう、ファウル(foul)ですね。「まがまがしい」。

 ああっ。時間が尽きた。そのお話はできれば次回・・・。

 

« 【DA3】DLCでエルフ主人公?(ないな) | トップページ | 【DA3】Until We Sleep ゲイダーさんインタヴュー »

Dragon Age 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

そうそう、品薄商法はAppleのお得意(つーか自分の所で作ってないから)でしたね。iPhone5とiPad miniの納品待ちですが、両方入荷は未定です(^^ゞ

こういう話を見るたびに、こう何だか乾いた笑いがこみ上げてくるのは私だけでしょうか。日本の開発メーカーはポリティカル・コレクトネスを(まだそれほど)考えずに済むだけ幸運なのでしょうかね。

まがまがしいというと何となく、 sinisterと思ったりします。イメージ。
foulは何となく不潔というか生物的な穢れ、sinisterが精神的に、縁起が悪いというか。字面的に(笑)。

「おぉ~っ!Laffyさんついに降臨だ!」と思ったらDAネタの方じゃなかったぁ~。

>DAはエクリプス、MEはアンリアル
なるほど、そういうことだったんですねぇ。やはり。
私が照り返しが不自然に感じたのもここからだったのですね、たぶん。
色黒のキャラを作ると脂性のようにギドギドした感じになってました。
DAの何てこともない場面でも、やたら日陰みたいに薄暗いのはそれをカバーする意味もあったかもなぁ。

>(フェアについて)おそらくゲイダーさんたちカナダ人もそうなのだろう
カナダも英語系・フランス語系ですし、昔はケベック問題とかあったし。
ゲイダーさんの場合は人柄もあるんでしょうけど。
ゲイダーさんは一貫して、「先走りや決めつけは損するよ?」と言ってるだけなのに、フォーラムに書く人は質問の形はとっていても「言いたいことをとにかく言わせろ!」と一歩も引かないもんなぁ。
というか、どうしたらそこまで杓子定規になれるのか不思議でしかたないんですよねぇ。(笑)

L様

>乾いた笑い
 
 私の場合は、「ああ日本人でよかったなあ」と純粋に思ってます(問題ゼロとは言わないけど)。

 「サイボーグ009」から「ガンダム」まで、かつての日本のアニメ系サブカルでは「人種」、特に「アフリカン」は一番忌避される話題でした。日本人お得意の自主規制、自粛、自虐という面が強いですが。手塚、富野、宮崎、虫プロ系はそこらへんにわざわざ手を突っ込む傾向がありました。石ノ森先生は純粋な「国連信奉」、「コスモポリタン」狙いだったので違うけど、やっぱり誤解された。
 「スト2」あたりからかな、特に気にされなくなって、今度の「009」リメイクでも問題視されていないようだから、ようやく成熟したんでしょう。最近の「ガンダム」の主人公はダイヴァーシティがあるようだし(よく知らないが)。「ヘタリア」の問題は別ですけどね。

 
 foulは「穢れ」のほうがいいかもですね。どうやくべんべん(伝わるか)の感じ。

 (カナダ人は付き合いの経験が少ないのでわからないが)アメリカ人の「フェア」は完全に「俺たちのルールに照らし合わせて」ですね。日本人はここを間違う。アメリカで訴訟を起こしても半島国メーカーはAppleに決して勝てません。中身なんて関係ないですね、最初から結果は決まってるのです。日本のマルタイナショナル自動車メーカーもアメリカ人から訴えられた安全性のクレームに決して勝てません。アメリカのルールはアメリカ人のためにあるのです。
 
 だからフェアの反対語はアンフェアではないと言いたかった。キリスト教世界ではないノンクリスチャニティ世界をファウル、「まがまがしい」と思っているのだと言いたかったのですけどね。ということを出発前に書きたかったのでした。
 
 宗教的ニュアンスだと「穢れている」のほうがいいかな。

B様

 フロストバイト2のゲームを遊んでいないので、個人的にも愉しみです。でも「マップも大きくするぞ」と言っているから、またしてもPC買い換えないといけないかも?!

 
>とにかく言わせろ!
 
 自分の意見を何か言わないと許されないからですねえ。それで良い面もあるのですが、こういう(政治などの)答えが(たくさんあって)難しい問題では、なんとなく幼稚に感じますよね・・・。あと負けたときの潔さは見習うべきか(それも単純だからなんだろうけど)。
 日本人は意見がなさ過ぎることが多いわりには、いつまでも負けた怨念を引きずるからね。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/47607085

この記事へのトラックバック一覧です: 【DA3】政治的に正しい話題:

« 【DA3】DLCでエルフ主人公?(ないな) | トップページ | 【DA3】Until We Sleep ゲイダーさんインタヴュー »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31