フォト
無料ブログはココログ

« Project Eternity 日の目を見ない正義か。 | トップページ | Project Eternity カリフォルニア・ウィザード »

2012年10月11日 (木)

Project Eternity チャンター

 Project Eternity@Kickstarter、2.6百万USD達成したそうだ(56,000人)。
 Kickstarterのカウントでは未達だが、Pay Pal分が反映されていないみたい。残り5日。

 パラディンは2.7百万USDのストレッチ・ゴールである。若干厳しいかもしれないと思っていたが、駆け込みが結構あるようで射程距離には十分入っているようだ。ひとりあたり出資額はずっと45USDあたりなので、それで逆算すると、あと二千人ちょっと。
 私もそろそろ投資することにする。パラディン、ゴー・フォー・イット!

 アップデートの次の記述は、非常に正直に開発現場の姿を表現していると思う。つまりシステム開発はぶっちゃければ「人」である。コストは人件費である。以前簡単に計算したように、当初目標であった1.1百万USD(実質1百万USD)では(ObsidianのコアメンバーはKickstarterの資金からは報酬を受け取らない、当面無収入としても)20人くらいしか雇えなかったはずの開発チームは、今や倍以上まで拡大することができる。リード・プログラマーとしてティム・ケイン氏が一人で全部書いてしまうのではないか、と心配していたのも杞憂に終わりそうだ。(人数が増えたから品質が向上するわけではなく、むしろ逆作用が働く。そこが悩ましいところだが)

「それぞれのストレッチ・ゴールが達成されるたびに、われわれは新フィーチャーを追加するだけではなく、ゲームそのものの規模を増大させていく。追加的に集められた資金は、デザイナー、アーチスト、アニメーター、プログラマーをさらに雇うための原資となる。それにより、(プレイヤーの選択に対して)リアクティヴなクエスト、選択によって帰結が変わる機会、登場するモブ、記憶に残るキャラクター、冒険エリア、戦闘能力などが増えていく」

"With each stretch goal hit not only are we adding a new feature, we are also making the entire game larger. The additional money raised lets us add designers, artists, animators, and programmers to help build this incredible new world we are creating. This means adding more reactive quests, choice and consequence opportunities, a varied bestiary, memorable characters, adventure areas, and combat abilities. "

 
 パラディン同様、2.7百万USD達成で開放されるのはチャンター(Chanters)。聖歌隊員というよりは詠唱者、いわゆるDnDバードのロア・マスター(無数の伝承・伝説を記憶する者)の面を強調したようなクラスでしょうか。この記述だと、特に楽器は用いないみたいね。

********** 

 チャンター

 
 チャンターはほとんどの文化圏で目にすることができるが、もっとも頻繁に出会うことができるのは口述伝承の風習を強く残す共同体においてである。民間で伝承される知識や常識的な知恵の保全者であり、大ぼら話や神聖な伝説の語り部でもある。

 多少の戦闘技能やソウルを用いた魔法の能力は身に着けてはいるが、彼らの真の力は詠唱(chants)から生み出される。チャンターは、自分が記憶している何百もの物語や詩歌から取り出した個別の象徴的な文言や韻を踏んだ二行詩を基にして詠唱を組みたて、長い時間にわたって効果を発揮する魔法の連鎖を生み出すことができる。ソウルの力を用いて魔法の詠唱を生み出していることには違いはないが、詠唱はそれだけではなく、気まぐれなソウルが無意識に抱く記憶と、世界に拡散している霊的エナジーを鼓舞激励するのである。すなわち、周囲を取り巻く精霊が、古代より伝わる馴染み深い物語の一部を用いた降霊の呼びかけに呼応して、チャンターの語る物語の中で各々が役割を演じ、それを再演するのだ。

 チャンターの魔法はウィザードやプリーストのそれと比較すると控えめに感じられるかもしれないが、チャンターは他の行動を行っているときにでも詠唱を吟じることができるので、極めて融通性の高い能力なのである。

« Project Eternity 日の目を見ない正義か。 | トップページ | Project Eternity カリフォルニア・ウィザード »

Project Eternity」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

$1000(78300円)でNPC一人を自由にデザイン(名前、クラス、種族、外見)出来る……

あ、今ちょっとぐらっと来たかも。
止め止め。見なかったことにしますw
(iPhone5買うつもり資金が……)

 うそ? おっかねもちーっ!

 私はといえば65USD(箱入りDVD+DL版)+7USD(Strategy Guide)+25USD(Early Beta Key)=97USD(シッピング除き)と、超せこく欲しいものだけ選別して、Tシャツとかマウスパッドとかは鼻で笑ってご遠慮申し上げてとりあえずBackerになりました(まだキャンセルできるけど)。

 あと、超へそ曲がりな私はWindows Phone 8を待っているのだが、いったいいつになるんだ、MS? ドコモ? 富士通さんっ?! 頼むよ!(ノキアはちょっと・・・)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/47406937

この記事へのトラックバック一覧です: Project Eternity チャンター:

« Project Eternity 日の目を見ない正義か。 | トップページ | Project Eternity カリフォルニア・ウィザード »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30