フォト
無料ブログはココログ

« 【DA3】プレ・アルファ | トップページ | 【ME3】Omega(番外2) »

2012年12月29日 (土)

【ME3】トリロジーの最後を飾るのか。

 2012年を振り返ろうかなと思ったが、ME3エンディング騒ぎについても、DA2エキスパンション開発中止についても、SWTORのWoWキラー化失敗、ムジカ・ゼスチャックの両コ・ファウンダー引退(追放)についても、もう散々書いたね。

 Mass Effect 3の次のストーリーDLCは年を越えるわけですけど、ほんとに最終エピソードなのだろうか?

 ME3とDLCのリリース時期。日付は北米現地で、プラットフォームで食い違う場合はPC版。
 マルチプレイ関係は開発陣が完全に違うはずなので、そちらのリリース関係はストーリーDLCの工程にさして影響をあたえないと考え除きます。

 March 6, 2012 Mass Effect 3/From Ashes 

 June 26 Extended Cut

 August 28 Leviathan

 November 27 Omega

 次にMass Effect 2 を見てみましょう。

 January 26, 2010 Mass Effect 2/Normandy Crush Site/The Price of Revenge

 April 6, 2010 Kasumi's Stolen Memory

 June 15, 2010 Overlord

 September 7, 2010 Lair of the Shadow Broker

 March 29, 2011 Arrival

 最後のストーリーDLCは、Arrivalなのですが、これはME3のマーケティングのため意図的にリリースを遅らせたとみたほうがいいでしょう。ME3の約1年前に設定されたわけですね。ハケット提督の素顔が初登場するなどコンテンツ面でも、明らかにME3開発陣の手によるものだ。 
 だから実質、Lair of the Shadow Brokerが ラストのストーリーDLCと考える。

 そうすると、ME2の開発チームがストーリーDLCをサポートしているのは、リリースから数えて9ヶ月弱。デイ・ワンを入れず、Arrivalもカウントしないとすると、3本。

 ME3も9ヶ月サポートだったと考えるなら、すでにその期間が終わったくらいのタイミング。ちょうどクリスマスあたりに開発陣がリリースされるから都合がいい。DLCもLeviathan、Omega、あともうひとつあっていい。

 ところが、ご承知のとおりExtended CutがDLC開発工程に割り込んできた。これに少なくとも2ヶ月くらいはかなりのマン・アワー(マンパワー)を費やした。 

 よって、ME3の次のストーリーDLCはシェパード・トリロジーの「最後」を飾るものであり、来年の2月くらいにリリースじゃないかしら、っていう予測が成り立つのですね。

 で、BioWare亡者の妄想は、Mass Effect: Next(タイトル未定)のリリース1年前に、Arrivalと同じ役割のマーケティング用のME3ストーリーDLC出ないかなあ、というところまで広がるのだ。

 やっぱ、なにかと合体して巨大化したイルーシヴ・マンと対決する?(つじつまあわんだろ)

« 【DA3】プレ・アルファ | トップページ | 【ME3】Omega(番外2) »

Mass Effect 3」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/48515460

この記事へのトラックバック一覧です: 【ME3】トリロジーの最後を飾るのか。:

« 【DA3】プレ・アルファ | トップページ | 【ME3】Omega(番外2) »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31