フォト
無料ブログはココログ

« 絶望という名の電車 | トップページ | 【ME3】オメガで終わりではない。 »

2012年12月19日 (水)

Kindle Fire 到着。

 きましたよー、本命Kindle Fire HD 32GB、純正レザー・カヴァーはオレンジ色にちかいパーシモン(それは関係ない)。おしゃれです。なぜか急速充電器だけ先に着いていたのは謎。そもそも急速じゃないだろう!

 手に取ったら、ちっさ(7インチ画面)。新聞で、iPad miniのほうが実は大きい(7.4インチ画面)と知ってショックを受けていたが(士気チェックには成功)、これ、ちっさくね?

 でも、画面はやっぱ液晶がいいねえ。美麗だ。

 まず、Wi-FiつないでPaperwhiteのほうと共有できるかチェーック。

 Wi-Fiのパスワード入力はゲーム端末やらPS3やらなんやら、もう飽きるくらいの回数やりましたが、またかよ。

 問題なくつながったが。

 Amazon Cloudの「本」のところになんも登場せーへん。Paperwhiteで読んでいた英文の本が何一つ表示されない。すっからかん。空っぽ。

 あ、もしかして同期の設定がいるのかと、あわててAmazonのページで確認したが、むしろ「同じアカウントで購入したマシンは最初から同期されているのだよ!」と書いてある。

 え、おっかしいな・・・。いったい何を間違えたんだろうな?(士気チェックに成功)

 ああ、わかりました。Paperwhiteで読んでいたのは全部「お試し版」、「サンプル」であったのだ。実は私、Kindleストアでまだ何ひとつ購入しとらんかった! あっはっは。

 だって読みたいものは紙の本で持っているか、Kindle版がないか、やたら高価かのどれかなんですもの。

 まあ、これはおいおい買う本を決めればいい話。

 AmazonストアはわかったのでWebも閲覧してみましょうね。って、ブラウザが?
 どこにもない?

 え、ブラウザ機能ないの? Paperwhiteにすらしょっぼいけどブラウザついてましたぜ?
 そんなんでiPad miniに勝とうなんて、ありえない。 Paperwhiteの3G通信はなんのこたないAmazonとしか通信できなかったのは、まあしょうがないとして(だって通信料永久無料だから)、Wi-Fiしか通信手段がないFireにブラウザがないなんて、どうかしてるんじゃないのか!(士気チェックに成功)

 あ、SilkってのがAmazonのブラウザなんだね、うん、なんか聴いたことあるかもしれない。突然Silkっていうから、変な舞踏団思い出しちゃって、ぜんぜん違うこと考えてたわ。

 お、まあまあいいかも。少なくとも私が使う分には、とくにアラは見つかりません。映像も問題なし、オーディオがとってもしょぼいのは、まあ目をつぶろう。 

 Kindleでゲームはしない。いきなり先日PSVita版をダウンロードしたばかりのFFIIIとか「おすすめ」に出てきて士気チェックに失敗しそうになったけど。ちがうの出せよ!

 あとは、Kindleストアが今後どれだけ拡充されるかですかね。本と洋書とコミックだけではHDの意味はほとんどないかもしれない。早いところ映画・動画をやってほしいものだ。

 ・・・、お? フ★ンス書院文庫が?! もしかしてなつかしのあの作品まで読める?

 士気チェック失敗?(やめい)

« 絶望という名の電車 | トップページ | 【ME3】オメガで終わりではない。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1586985/48388821

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle Fire 到着。:

« 絶望という名の電車 | トップページ | 【ME3】オメガで終わりではない。 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31